忍者ブログ
HOME > > [PR] > 高3の鉄道旅行プランニング > 白鳥は僕の手に! RSS   Admin NewEntry Comment
JRが国鉄と呼ばれていた「ちょっと昔」に戻ってカズ少年が鉄道の旅へご案内
  • 2017.06≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

激動と苦渋の17日から一夜明けて1988年7月18日。

今日の指定券確保の予定は・・・・

① 8月18日の急行まりものB寝台券をとること(こちらはちょうど発売日)、そして

② 特急白鳥号の切符を直江津よりできるだけ手前からに変更すること!



さて、今日の向かう先は大阪駅ではなく新大阪駅である。単なる気分一新。

大阪市旭区にある ばあちゃんの家から淀川沿いに下り、

城東貨物線の赤川鉄橋を越え、北上すると新大阪駅に着く。


午前10時、僕はみどりの窓口に一番に並んでいた。

「8月18日釧路から札幌の急行まりも、B寝台券を一枚お願いします」

そう言うと、「どこでも空いてるけど希望ある?」と聞かれた。

拍子抜けした僕は何を希望していいかわからず、「どこでもいいです」などと答え、

しごく当然のように下段のB寝台券を確保することができた。



考えてみると、そんなに必死になる必要はない列車だったのかもしれない。


とはいえ、今日の予定がこれで終わったわけではない。

「あ、すみません。この特急白鳥号の指定券なんですけど、

大阪から直江津までの区間でキャンセル出てませんか」

「あ~、・・・難しそうやけど、とりあえず見てみようかねぇ。・・・」

もちろん、ダメ元とはわかっているけど、何度でもやってみる価値はある。

そう思いながら返事を待っていると驚くほどの意外な返事が!

「おっ、キャンセル出てるね。全区間。」



なんと、奇跡がおきてしまったのである。

こうして、これで大阪から青森の指定券を確保できた僕は踊るようにして帰った。


 
PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[307]  [306]  [305]  [304]  [303]  [301]  [302]  [300]  [299]  [298]  [297
ランキングボタン
鉄道COMへGO!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
↑応援してね↑
ウェルカムボード・表札
ウェルカムボード
プロフィール
HN:
smilykaz
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1970/12/19
職業:
ステッカー製作
趣味:
国内鉄道旅行
自己紹介:

けっして後ろ向きの性格ではないが、
昭和の国鉄風情をこよなく愛し、
ちょっと昔なつかしいもの好き。
古いものを大切にする・・・のかも。
思い出の品、焼いもアイス、ラムネ
昭和の香り漂う鉄道旅行、愛好家。

昔風情いっぱいの日本昭和村がある岐阜県美濃加茂市に近い坂祝に本籍地がある。偶然。長良川鉄道やJR高山本線・太多線など鉄道の要所に加え、ちょっと前まであった坂祝セメント貨物など、鉄分もいろいろある所だ。

現在は、日本海側のある街でイラストやデザイン表札の仕事をしている。
おすすめ鉄道グッズ
ブログへのコメント
[02/24 smilykaz]
[07/22 smilykaz]
ちょっと昔・・・携帯
鉄道旅行バナー
当サイトはリンクフリーです
ご自由にご活用ください
鉄道旅行バナー
鉄道の本を探すなら
 
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
雑誌名:旅と鉄道、鉄道ジャーナル、鉄道ファン、ダイヤ情報 など。 検索:路線名、車両形式名、列車名など
ちょっと昔 写真館 目次
117系のページ公開しました。 キハ40系 更新しました!
フリーエリア
国鉄特急電車物語(直流電車編)

国鉄特急電車物語(直流電車編)

価格:1,995円(税込、送料別)

国鉄急行電車物語

国鉄急行電車物語

価格:1,890円(税込、送料別)

わが国鉄時代(vol.2)

わが国鉄時代(vol.2)

価格:1,800円(税込、送料別)

鉄道旅行-ちょっと昔の旅 Produced by smilykaz
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]