忍者ブログ
HOME > > [PR] > 高3の鉄道旅行プランニング > 寝台券確保、最大の山場! RSS   Admin NewEntry Comment
JRが国鉄と呼ばれていた「ちょっと昔」に戻ってカズ少年が鉄道の旅へご案内
  • 2017.04≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.06
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


7月19日。白鳥号の切符確保の奇蹟にわいた日から一夜明けた。

僕は引き続き大阪・旭区のばあちゃんの家に宿泊していたが、朝早く目ざめた。


今日こそこの鉄道旅行計画最大の正念場を迎える!

一編成中わずか8室しかないB寝台個室SOLOをなんとか取りたい。

そう強く願いながら、10時発売に十分間に合うように自転車で走り出した。



昨日と同じ景色、新大阪駅に向かって城東貨物線の赤川鉄橋を横目に走る。

そして9時40分、息を切らせながらも新大阪駅に着いた。

「よっしゃ~、一番に並ぶぞ!」と意気込んでみどりの窓口へと駆け寄る。


しかし僕はここで大きな過ちをしたことに気付く。

この窓口に一番に並ぶことなど決してできないのである。

なぜなら、このみどりの窓口に切符を購入しに来ている人の中には、

まもなくなろうとしている10時に発売開始の8月19日の指定券を買う人だけでなく、

すでに発売している指定券を求めに来ている人も少なくないからだ。


しかし、ボーっと過ごしてはいられない。とりあえず列に並んだ。

そして時間の駆け引きが微妙な中、9時55分・・56分と進んで順番が来てしまった。

仕方がないので後ろの人に順番を譲って時間をつぶすことにした。

でも、10時ちょうどに僕の順番がやってくることをひたすら願った。


僕は何度も時計に目をやる。・・・・しかし、時計は非情にも10時を回った。

「早くしてくれよ~!(声には出さないが。)」

そんな願いがかろうじて届いたのか、10時01分に僕の番が来た。

焦りまるだしの早口で僕は言った。 「8月19日北斗星2号のB寝台個室1枚!」

すると、窓口の駅員がボソボソっと「無理と思うよ」とつぶやきながら、

マルス端末を操作した。


「やっぱり満席やね。」

「じゃあ普通のB寝台でいいです。」

そういうと、さらに駅員はマルスを再び操作しながら言った。

「ちょっとねぇ、これも無理と思うよ。北斗星はどの便もすごい人気やからねぇ。

5分以内には満席になるのが毎朝のパターンなんですわ。・・・うん、ないわ。」


予約開始1分で売り切れ。 見事に玉砕した、いや、粉砕したのである。

個室SOLOどころか、開放式のB寝台でさえ取れないとは・・・。

想定外の厳しい事態に直面して、僕は計画を練り直すしかなかった。


ちなみに僕の北海道からの帰りの予定は、札幌から群馬県前橋にいる先輩の

家にうかがうため、ちょっと迂回するというものだった。

したがって、ベストコースとなるのは小山に行き、両毛線で前橋に行くルートだ。

北斗星の場合、宇都宮で下車して小山にいくことになる。

それを実行できる他の方法としては、青森発の寝台特急「はくつる」がある。


しかし、なんとその特急はくつる号の寝台券さえも取れなかったため、

常磐線経由の特急ゆうづる号で一旦終点の上野駅まで行って、

また北上して前橋にいくという旅行計画に変更せざるを得なかった。

とりあえず、そのチケットだけは何とか確保することが出来た。


それにしても、玉砕!撃沈!を繰り返した7月19日であった。

 
PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[308]  [307]  [306]  [305]  [304]  [303]  [301]  [302]  [300]  [299]  [298
ランキングボタン
鉄道COMへGO!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
↑応援してね↑
ウェルカムボード・表札
ウェルカムボード
プロフィール
HN:
smilykaz
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1970/12/19
職業:
ステッカー製作
趣味:
国内鉄道旅行
自己紹介:

けっして後ろ向きの性格ではないが、
昭和の国鉄風情をこよなく愛し、
ちょっと昔なつかしいもの好き。
古いものを大切にする・・・のかも。
思い出の品、焼いもアイス、ラムネ
昭和の香り漂う鉄道旅行、愛好家。

昔風情いっぱいの日本昭和村がある岐阜県美濃加茂市に近い坂祝に本籍地がある。偶然。長良川鉄道やJR高山本線・太多線など鉄道の要所に加え、ちょっと前まであった坂祝セメント貨物など、鉄分もいろいろある所だ。

現在は、日本海側のある街でイラストやデザイン表札の仕事をしている。
おすすめ鉄道グッズ
ブログへのコメント
[02/24 smilykaz]
[07/22 smilykaz]
ちょっと昔・・・携帯
鉄道旅行バナー
当サイトはリンクフリーです
ご自由にご活用ください
鉄道旅行バナー
鉄道の本を探すなら
 
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
雑誌名:旅と鉄道、鉄道ジャーナル、鉄道ファン、ダイヤ情報 など。 検索:路線名、車両形式名、列車名など
ちょっと昔 写真館 目次
117系のページ公開しました。 キハ40系 更新しました!
フリーエリア
国鉄特急電車物語(直流電車編)

国鉄特急電車物語(直流電車編)

価格:1,995円(税込、送料別)

国鉄急行電車物語

国鉄急行電車物語

価格:1,890円(税込、送料別)

わが国鉄時代(vol.2)

わが国鉄時代(vol.2)

価格:1,800円(税込、送料別)

鉄道旅行-ちょっと昔の旅 Produced by smilykaz
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]