忍者ブログ
HOME > > [PR] > 高3の鉄道旅行プランニング > さよなら串本駅 ただいま樟葉駅 RSS   Admin NewEntry Comment
JRが国鉄と呼ばれていた「ちょっと昔」に戻ってカズ少年が鉄道の旅へご案内
  • 2017.09≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

駅員さんの笛の音を聞き、2339Mは串本駅を出発した。

帰りの列車内からはとにかくずっと(砂浜ではなく)岩場の海が見えていた。

そう、あれほど頑張ってS西先生との「山VS海闘争」に勝利したのに、

海水浴場などどこにもなく、みんなで海水浴する「去年の再現」計画は

砂の城の様にはかなく消えていったのだ。


列車は紀伊田辺駅に到着。停車時間は4分という微妙な時間だ。

タイムリミットを考えると下車印を押してもらうのがやっとだろうな・・・・。

と思ったら、隆行部員1人がその間に駅弁を買ってきていた。


みんなのブーイングを浴びながらそれでも半分くらいまで食べた隆行部員。

しかし、耐え切れず、そこで駅弁を食べるのを中断した。

いや、実際のところ、みんなは面白がってブーイングしていただけなのだが。


列車は17時37分にこの列車の終点、和歌山駅に着いた。

ここまで来ると大勢の人でごった返している。もはやローカル線風情ではない。

急いで阪和線快速に乗り換え、部員の半数はなんとか席に着いた。

自転車輪行部隊の僕たちは自転車を守るため立ったまま乗車。


吊革をつかんで流れる景色をぼんやり眺め、3日間を振り返る・・・。


でもふと車内を見回したときにとても信じられない光景が・・・。

なんと隆行部員が満員の車内のベンチシートでさっきの駅弁を広げ、

仲間たちからのブーイングではなく、周りの大勢の人の冷たい視線を浴びながら

空腹を満たそうとしていたのだった。


僕たちはその後、大阪環状線、京阪電車と超満員の電車に揺られ、

なんとかいつもの樟葉駅までたどり着くことができた。

天文気象部最後の合宿の幕が閉じた。




【PR】 ヘッドマーク図鑑
PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[318]  [317]  [316]  [315]  [314]  [313]  [312]  [311]  [310]  [309]  [308
ランキングボタン
鉄道COMへGO!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
↑応援してね↑
ウェルカムボード・表札
ウェルカムボード
プロフィール
HN:
smilykaz
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1970/12/19
職業:
ステッカー製作
趣味:
国内鉄道旅行
自己紹介:

けっして後ろ向きの性格ではないが、
昭和の国鉄風情をこよなく愛し、
ちょっと昔なつかしいもの好き。
古いものを大切にする・・・のかも。
思い出の品、焼いもアイス、ラムネ
昭和の香り漂う鉄道旅行、愛好家。

昔風情いっぱいの日本昭和村がある岐阜県美濃加茂市に近い坂祝に本籍地がある。偶然。長良川鉄道やJR高山本線・太多線など鉄道の要所に加え、ちょっと前まであった坂祝セメント貨物など、鉄分もいろいろある所だ。

現在は、日本海側のある街でイラストやデザイン表札の仕事をしている。
おすすめ鉄道グッズ
ブログへのコメント
[02/24 smilykaz]
[07/22 smilykaz]
ちょっと昔・・・携帯
鉄道旅行バナー
当サイトはリンクフリーです
ご自由にご活用ください
鉄道旅行バナー
鉄道の本を探すなら
 
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
雑誌名:旅と鉄道、鉄道ジャーナル、鉄道ファン、ダイヤ情報 など。 検索:路線名、車両形式名、列車名など
ちょっと昔 写真館 目次
117系のページ公開しました。 キハ40系 更新しました!
フリーエリア
国鉄特急電車物語(直流電車編)

国鉄特急電車物語(直流電車編)

価格:1,995円(税込、送料別)

国鉄急行電車物語

国鉄急行電車物語

価格:1,890円(税込、送料別)

わが国鉄時代(vol.2)

わが国鉄時代(vol.2)

価格:1,800円(税込、送料別)

鉄道旅行-ちょっと昔の旅 Produced by smilykaz
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]