忍者ブログ
HOME > > [PR] > 高1の鉄道旅行記・撮影会 > 急行だいせん 乗る喜びと最後の夜の寂しさ RSS   Admin NewEntry Comment
JRが国鉄と呼ばれていた「ちょっと昔」に戻ってカズ少年が鉄道の旅へご案内
  • 2017.04≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.06
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1986年夏の・・・言い換えれば国鉄最後の夏の鉄道旅行もこの夜が最後の夜、

まもなく到着する夜行急行だいせん6号に乗ってしまえばそれで最後。


米子駅での鉄道写真撮影会を存分に楽しんだが無性に寂しさがこみ上げてきた。

僕は、写真撮影の間ずっと柱に縛り付けておいた自転車を解きに行き、

帰りの乗客として乗り込む準備が整った。



ディーゼル王国・山陰とはこれでしばらくお別れ。

次に訪れるのはいつだろう。いずれにしても国鉄米子駅は見納めだ。

そんな気持ちにお構いなく、DD51&20系の重厚な編成の列車がやってきた。

今から僕が乗る、急行だいせん6号だ。


発車まで少し時間があったが、まずは座席を確認しておく。

帰りの列車はもうお盆休みを過ぎていたからか、それほど混雑はしていなかった。

もう、ちょっと遠い昔の様な気がするが、急行だいせん5号の時はいっぱいだった。

帰りは輪行用のスペースも十分な余裕があり、安心してデッキにくくりつけた。

長い停車時間があったはずだが、非情にもその時間は飛ぶように過ぎた。

22:34。 急行だいせん6号は、定刻通りに米子駅を出発。


上り急行だいせん6号の手書き切符

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブルートレイン出雲4号の興奮と天体観測
天文気象部竹野合宿の第一夜、いきなり興奮がピーク。 それは(確かに何かの列車が来ると期待してはいたが) いきなり山陰本線の最大のスターが現れたからだ。 「うおぉ~、一発目から出雲が来るんかいな!」 「24系やから、4号やな。」 そう、この頃には徐々に金色に..
URL 2009/05/19(Tue)22:18:25
[186]  [185]  [184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176
ランキングボタン
鉄道COMへGO!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
↑応援してね↑
ウェルカムボード・表札
ウェルカムボード
プロフィール
HN:
smilykaz
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1970/12/19
職業:
ステッカー製作
趣味:
国内鉄道旅行
自己紹介:

けっして後ろ向きの性格ではないが、
昭和の国鉄風情をこよなく愛し、
ちょっと昔なつかしいもの好き。
古いものを大切にする・・・のかも。
思い出の品、焼いもアイス、ラムネ
昭和の香り漂う鉄道旅行、愛好家。

昔風情いっぱいの日本昭和村がある岐阜県美濃加茂市に近い坂祝に本籍地がある。偶然。長良川鉄道やJR高山本線・太多線など鉄道の要所に加え、ちょっと前まであった坂祝セメント貨物など、鉄分もいろいろある所だ。

現在は、日本海側のある街でイラストやデザイン表札の仕事をしている。
おすすめ鉄道グッズ
ブログへのコメント
[02/24 smilykaz]
[07/22 smilykaz]
ちょっと昔・・・携帯
鉄道旅行バナー
当サイトはリンクフリーです
ご自由にご活用ください
鉄道旅行バナー
鉄道の本を探すなら
 
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
雑誌名:旅と鉄道、鉄道ジャーナル、鉄道ファン、ダイヤ情報 など。 検索:路線名、車両形式名、列車名など
ちょっと昔 写真館 目次
117系のページ公開しました。 キハ40系 更新しました!
フリーエリア
国鉄特急電車物語(直流電車編)

国鉄特急電車物語(直流電車編)

価格:1,995円(税込、送料別)

国鉄急行電車物語

国鉄急行電車物語

価格:1,890円(税込、送料別)

わが国鉄時代(vol.2)

わが国鉄時代(vol.2)

価格:1,800円(税込、送料別)

鉄道旅行-ちょっと昔の旅 Produced by smilykaz
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]