忍者ブログ
HOME > > [PR] > 高1の鉄道旅行記・撮影会 > 山陰へ出発する直前の大阪駅で。20系 その1 RSS   Admin NewEntry Comment
JRが国鉄と呼ばれていた「ちょっと昔」に戻ってカズ少年が鉄道の旅へご案内
  • 2017.05≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2017.07
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちょっと昔の国鉄大阪駅。

1986年8月8日の夜行列車の宴はとにもかくにもすごかった。


僕は、自分が乗ることになっている急行だいせん5号が来る時間まで、

ずっと写真撮影会に明け暮れていたのだが、レギュラーの定期列車はもちろん、

その夜の臨時特急、臨時急行、夜行列車はいずれの方向にもドンドン走った。

それほど、旅行者たちが鉄道旅行をし、しかも夜行列車を支持してくれていた

時代だったのだなぁと、今更ながら思う。



当時の臨時列車の場合、「特急××51号」~という設定がたくさん見られた。

そして夜行列車の場合、かつての花形20系客車のブルートレインが使われた。

鉄道ファンだけでなく旅行者もその光景を懐かしそうに眺めていた。



しかし、ちょっと突っ込みたくなるような、笑えるテールマーク。

なんと、テールマーク・ボードを裏表使い回ししていたのだった。

中に蛍光灯が入っている内照式だから、昼間のようにライトアップしなければ

問題ないけど、夜行列車だからライトアップしないわけにはいかない。

すると、裏側のマークも透けて見えてしまう(笑)。


あかつき51号の裏側は急行のサインが。

そして明星51号の裏側は特急つるぎ という文字が見える。

ちょっとお粗末な一面はあるものの、絵入りマークを準備してくれていたのは、

本当に嬉しいサプライズだった。


PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
荷物を沢山持って乗り込む乗客が多いですね。昔は列車で帰省が当たり前でしたからね。
TRAVAIR 2009/09/02(Wed)21:36:25 編集
無題
>TRAVAIR様
ほんとうにそうなんですよね。紙袋の多さが特徴でしたね。懐かしい!
ただ、先頭の機関車を取り損ねたのが悔やまれます。
smilykaz URL 2009/09/02(Wed)22:58:08 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
高2の夏も二本立て!!でも行き先は・・・
めでたく高校2年生になった僕。 牧野高校天文気象部にも大きな変化が。 顧問の一人、芝*先生が転勤になり、S西先生に。 そして早々に先輩たちが引退し、僕が部長になった。 そして新入部員たちが・・・・2名。 享と久美子。 この、享(とおる)部員は、亨という名前..
URL 2009/04/22(Wed)14:45:30
東彼杵から博多駅、そして大阪へ
東彼杵にあるカステラセンターは僕の期待とは違ったが、 それでもおいしいカステラだった。 お土産に一本購入してバスに戻った。 カステラセンターを出たバスは高速道路に乗り、 博多を目指してどんどん走ったが、途中に見えた看板、 「嬉野温泉」の文字以外はほとんど..
URL 2009/10/14(Wed)15:40:37
[163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153
ランキングボタン
鉄道COMへGO!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
↑応援してね↑
ウェルカムボード・表札
ウェルカムボード
プロフィール
HN:
smilykaz
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1970/12/19
職業:
ステッカー製作
趣味:
国内鉄道旅行
自己紹介:

けっして後ろ向きの性格ではないが、
昭和の国鉄風情をこよなく愛し、
ちょっと昔なつかしいもの好き。
古いものを大切にする・・・のかも。
思い出の品、焼いもアイス、ラムネ
昭和の香り漂う鉄道旅行、愛好家。

昔風情いっぱいの日本昭和村がある岐阜県美濃加茂市に近い坂祝に本籍地がある。偶然。長良川鉄道やJR高山本線・太多線など鉄道の要所に加え、ちょっと前まであった坂祝セメント貨物など、鉄分もいろいろある所だ。

現在は、日本海側のある街でイラストやデザイン表札の仕事をしている。
おすすめ鉄道グッズ
ブログへのコメント
[02/24 smilykaz]
[07/22 smilykaz]
ちょっと昔・・・携帯
鉄道旅行バナー
当サイトはリンクフリーです
ご自由にご活用ください
鉄道旅行バナー
鉄道の本を探すなら
 
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
雑誌名:旅と鉄道、鉄道ジャーナル、鉄道ファン、ダイヤ情報 など。 検索:路線名、車両形式名、列車名など
ちょっと昔 写真館 目次
117系のページ公開しました。 キハ40系 更新しました!
フリーエリア
国鉄特急電車物語(直流電車編)

国鉄特急電車物語(直流電車編)

価格:1,995円(税込、送料別)

国鉄急行電車物語

国鉄急行電車物語

価格:1,890円(税込、送料別)

わが国鉄時代(vol.2)

わが国鉄時代(vol.2)

価格:1,800円(税込、送料別)

鉄道旅行-ちょっと昔の旅 Produced by smilykaz
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]