忍者ブログ
HOME > > [PR] > 高1の鉄道旅行記・撮影会 > 伊勢志摩・大王崎へ! 1986年度 天文気象部 合宿 VOL.3 RSS   Admin NewEntry Comment
JRが国鉄と呼ばれていた「ちょっと昔」に戻ってカズ少年が鉄道の旅へご案内
  • 2017.05≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2017.07
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

近鉄鳥羽駅ホームはすべて特急で賑わっていた。

それとは対照的に国鉄参宮線ホームは寂れた雰囲気。

いかにもローカル線の終端駅の雰囲気が漂っている。


さてここから先は近鉄も単線となり、急にローカル色が強くなる。

左側に鳥羽水族館が見える路線をゆっくり進んだ。

右に古い町並み。海と伊勢湾フェリーの渡船場が見える。


でもやがて再び内陸部をスピード上げて走り出した。

山に囲まれた地域を走り続けていたが、志摩磯辺が近づく頃に景色が一変する。

リアス式海岸の海と入り江が見え、フェニックス等、少し南国風の印象も感じる。

今では志摩スペイン村があるこのあたり。

当時はまだ志摩半島への経路に過ぎなかったが、いい雰囲気の素質があった。


そうしてついに列車は近鉄鵜方駅に到着した。

まさに志摩半島の中心駅。

ここから列車は賢島に向かうが、バスや車を利用してある人達は浜島や南島へ、

そして僕たちの向かう阿児・大王・志摩町方面へと分かれる分岐点なのだ。


到着したホームには上り列車を待つ人たちが少しいた。

その中に、見たことがある面々が・・・。

隣りの高校に通う中学時代の級友が二人いたのだ。

二人は美術部員で、ぼくたちの目的地・大王町に今日まで合宿でいたらしい。

絵かきの町大王としても知られている所なのだ。


僕は鵜方駅のホームを出てすぐ、改札を左に曲がり、観光案内窓口に行った。

そしてそこで志摩地方の観光ロードマップをもらった。

実は、数日前にサスペンスで見た刑事役の水谷豊さんの行動をまねたのだ。

部員の中にそんな細かい芸を分かってくれる人はいなかった。残念。


そうして僕たち一行は御座白浜行きのバスに乗り、大王崎を目指した。

正確には大王崎下の波切漁港の一つ手前、大王小坂バス停。

バスはのんびり走り、30分以上かかって到着した。


出発して約7時間、美味しそうな名の民宿、大福屋にようやく到着。


PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
駅を旅するコレクション 高山本線 美濃太田駅その1
ローカル線の集うターミナル駅。 そんな紹介の仕方が当てはまりそうな、美濃太田駅。 高山本線の中心的な駅の一つで、飛騨への玄関口。 美濃太田駅南口の全景 そして、この駅から多治見へ向かう太多線が往来し、 関、美濃市、郡上八幡、白鳥を経て北..
URL 2009/04/09(Thu)22:28:52
[156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146
ランキングボタン
鉄道COMへGO!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
↑応援してね↑
ウェルカムボード・表札
ウェルカムボード
プロフィール
HN:
smilykaz
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1970/12/19
職業:
ステッカー製作
趣味:
国内鉄道旅行
自己紹介:

けっして後ろ向きの性格ではないが、
昭和の国鉄風情をこよなく愛し、
ちょっと昔なつかしいもの好き。
古いものを大切にする・・・のかも。
思い出の品、焼いもアイス、ラムネ
昭和の香り漂う鉄道旅行、愛好家。

昔風情いっぱいの日本昭和村がある岐阜県美濃加茂市に近い坂祝に本籍地がある。偶然。長良川鉄道やJR高山本線・太多線など鉄道の要所に加え、ちょっと前まであった坂祝セメント貨物など、鉄分もいろいろある所だ。

現在は、日本海側のある街でイラストやデザイン表札の仕事をしている。
おすすめ鉄道グッズ
ブログへのコメント
[02/24 smilykaz]
[07/22 smilykaz]
ちょっと昔・・・携帯
鉄道旅行バナー
当サイトはリンクフリーです
ご自由にご活用ください
鉄道旅行バナー
鉄道の本を探すなら
 
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
雑誌名:旅と鉄道、鉄道ジャーナル、鉄道ファン、ダイヤ情報 など。 検索:路線名、車両形式名、列車名など
ちょっと昔 写真館 目次
117系のページ公開しました。 キハ40系 更新しました!
フリーエリア
国鉄特急電車物語(直流電車編)

国鉄特急電車物語(直流電車編)

価格:1,995円(税込、送料別)

国鉄急行電車物語

国鉄急行電車物語

価格:1,890円(税込、送料別)

わが国鉄時代(vol.2)

わが国鉄時代(vol.2)

価格:1,800円(税込、送料別)

鉄道旅行-ちょっと昔の旅 Produced by smilykaz
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]