忍者ブログ
HOME > > [PR] > 高1の鉄道旅行記・撮影会 > 久し振りの鉄分はレア物!硬券に出会う RSS   Admin NewEntry Comment
JRが国鉄と呼ばれていた「ちょっと昔」に戻ってカズ少年が鉄道の旅へご案内
  • 2017.07≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.09
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

隠岐汽船でのフェリーの旅は雄大でのんびりでなかなか楽しかった。

とはいえ、やはり鉄分不足は深刻だったようだ。

本土の七類港に到着し、島根県と鳥取県の県境にある境水道大橋を渡り、

境港駅が見えてきた時、本当になんとも言えないホッとした気持ちがしたのだ。


現在はすでに駅舎が建て替えられてしまったらしいが、

こじんまりとした何の変哲もない小さな白い駅があの日、僕を迎えてくれた。


駅舎に向かって左の方、フェンスの向こうに境線の車両が見える場所で、

僕は、乗ってきた自転車を解体して輪行袋に詰めながら、

これから乗ることになる列車の姿を見つめていた。


列車と言ってもキハ40の2両編成だから、単行でも走れる車両をつないだものだ。

言ってみれば、とりあえず “列車”。


さて、今回はちょっと不思議な感覚だ。

いつもなら線路の果てを目指して、たどり着くのが終端駅!という感覚だが、

この度は境線の終点、そして終端駅ある境港駅に自転車でやってきた。

つまり、線路の果てから乗る、今まで味わったことのない感じなのだ。


僕は窓口で、「大阪市内への切符、学割でお願いします」と言った。

当然のように、マルスタイプの切符が出てくると思っていたのに、なんと硬券

しかも大阪市内行きというのがちゃんと準備してあることに非常に驚いた。

国鉄最後の夏に味わえた「ちょっと昔」テイストだ。

やっぱり、おき西郷港で指定券を購入した時、乗車券を断っておいて良かった!

こうして、しっかり学割を示すスタンプが押された切符を手に、改札を通り抜けた。


フェリー到着後の最初の便ではあるが、七類港からわざわざ境港まで渡って

国鉄を利用しようなんて人は皆無に等しい。

おそらく普段どおり通勤通学で活用している人たちなのだろう。

2両の列車はそこそこの余裕を保ったまま出発の時を待った。
PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
急行丹後 和田山から終点城崎へ
和田山駅で休憩中の旧型客車たちに別れを告げ、 再び進み始めた急行丹後。 車窓を眺めていると、時々ハチ高原とかハチ北という スキー場を宣伝する看板が目に入る。 そういえば中学2年のときにスキー学習で来たのは ハチ高原だったなぁ、こんな場所だったっけ?と、 ち..
URL 2009/05/14(Thu)12:52:46
[182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172
ランキングボタン
鉄道COMへGO!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
↑応援してね↑
ウェルカムボード・表札
ウェルカムボード
プロフィール
HN:
smilykaz
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1970/12/19
職業:
ステッカー製作
趣味:
国内鉄道旅行
自己紹介:

けっして後ろ向きの性格ではないが、
昭和の国鉄風情をこよなく愛し、
ちょっと昔なつかしいもの好き。
古いものを大切にする・・・のかも。
思い出の品、焼いもアイス、ラムネ
昭和の香り漂う鉄道旅行、愛好家。

昔風情いっぱいの日本昭和村がある岐阜県美濃加茂市に近い坂祝に本籍地がある。偶然。長良川鉄道やJR高山本線・太多線など鉄道の要所に加え、ちょっと前まであった坂祝セメント貨物など、鉄分もいろいろある所だ。

現在は、日本海側のある街でイラストやデザイン表札の仕事をしている。
おすすめ鉄道グッズ
ブログへのコメント
[02/24 smilykaz]
[07/22 smilykaz]
ちょっと昔・・・携帯
鉄道旅行バナー
当サイトはリンクフリーです
ご自由にご活用ください
鉄道旅行バナー
鉄道の本を探すなら
 
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
雑誌名:旅と鉄道、鉄道ジャーナル、鉄道ファン、ダイヤ情報 など。 検索:路線名、車両形式名、列車名など
ちょっと昔 写真館 目次
117系のページ公開しました。 キハ40系 更新しました!
フリーエリア
国鉄特急電車物語(直流電車編)

国鉄特急電車物語(直流電車編)

価格:1,995円(税込、送料別)

国鉄急行電車物語

国鉄急行電車物語

価格:1,890円(税込、送料別)

わが国鉄時代(vol.2)

わが国鉄時代(vol.2)

価格:1,800円(税込、送料別)

鉄道旅行-ちょっと昔の旅 Produced by smilykaz
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]