忍者ブログ
HOME > > [PR] > 高2の隠岐の島旅行 > 米子~松江 トコトコ旅行 RSS   Admin NewEntry Comment
JRが国鉄と呼ばれていた「ちょっと昔」に戻ってカズ少年が鉄道の旅へご案内
  • 2017.06≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

僕は、爽やかな風吹く境線のおさかな列車を降りて、到着した米子駅で真っ先に

「みどりの窓口」を探し始め、そこに向かった。

まずはこの当日の急行だいせんの指定券を、変更しないといけないからだ。

というのも、
先日の「島前旅行」が延期になった“あの”寝坊のため、

予定が一日ずれてしまい、明日向かうことになっている大社線をあきらめるか、

あるいは指定券を一日ずらして明日の指定券に変更するかしかなかったからだ。


と言うわけで、まず窓口で駅員さんに空席状況を尋ねてみた。

「この切符を変更したいんですけど、明日の急行だいせん号に座席ありますか?」

すると、まったく問題なく、しかも窓側の席を取ることが出来た。


      (よく見ると、まだ国鉄の図柄の用紙が使われています)

こうして気をよくして、胸をなでおろしつつ今夜の宿泊地松江に向かった。

ちなみにそこも、隠岐の親友の紹介で一泊お世話になるお宅だ。


というわけで、米子から松江までの短い鉄道旅行が始まる。

米子駅を出発したディーゼル車は単行ではなく、ちゃんとした?列車。

車窓の景色を眺めながら、爽やかな快晴の山陰の空気を吸った。

やがて鳥取県からお隣の島根県に入ると安来駅に到着する。

こじんまりした田舎の駅で、安来節は全国的に有名だ。


しばらく列車はのんびりと運転し、国道9号線と平行し松江市に入る。

やがて山陰本線は高架区間に入り、いくつか線路のポイントに揺られ、

きれいな高架駅舎の松江駅に着いた。

「そうそう、ここだけ山陰本線では“ちょっと別世界”のような駅だった」

と、一年ぶりに訪れた松江駅の風景に納得した。

            参照:(山陰の小京都へ 夜行急行だいせん5号の旅




[広告] 蛍光テープ・反射シートのご用命はJ-TRIM山口へ
PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
大雨で登山中止の修学旅行
牧野高校11期生修学旅行2日目。 この日はあいにくの大雨となり、九重登山が中止になった。 あれ、何だかこの感じ初めてじゃない・・・・。 そうだ、中学の修学旅行のときも雨で登山中止だったっけ。 (1985年。中3修学旅行の信州、白馬。その2) まあ、そんなに登山フ..
URL 2009/09/06(Sun)19:49:35
鉄道の駅を旅する 山口線津和野駅(島根県)
鉄道の駅を旅する。今回は山口線津和野駅の特集。 SLやまぐち号の終点としてよく知られている津和野駅だが、 それ以前に、観光都市としての知名度が十分高い。 森鴎外ゆかりの地、鯉が泳ぐ水路があり、白壁なまこ壁。 そんな観光都市と新幹線の駅を結ぶSLが復活して、 今年..
URL 2009/10/21(Wed)23:44:56
今年もまずは合宿から(1988)
ついに夏休みに突入。夏の旅行シーズンがやってきた! 今年も先に天文気象部の合宿から楽しむことになる。 山にいけずにうなだれているS西先生も無口に同行する。 8月1日。牧野高校天文気象部ご一行様は朝早くに、 京阪電車の樟葉駅、水島書房前に集合。 今回はOBの先..
URL 2010/01/08(Fri)23:45:29
[260]  [259]  [258]  [257]  [256]  [255]  [254]  [253]  [252]  [251]  [250
ランキングボタン
鉄道COMへGO!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
↑応援してね↑
ウェルカムボード・表札
ウェルカムボード
プロフィール
HN:
smilykaz
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1970/12/19
職業:
ステッカー製作
趣味:
国内鉄道旅行
自己紹介:

けっして後ろ向きの性格ではないが、
昭和の国鉄風情をこよなく愛し、
ちょっと昔なつかしいもの好き。
古いものを大切にする・・・のかも。
思い出の品、焼いもアイス、ラムネ
昭和の香り漂う鉄道旅行、愛好家。

昔風情いっぱいの日本昭和村がある岐阜県美濃加茂市に近い坂祝に本籍地がある。偶然。長良川鉄道やJR高山本線・太多線など鉄道の要所に加え、ちょっと前まであった坂祝セメント貨物など、鉄分もいろいろある所だ。

現在は、日本海側のある街でイラストやデザイン表札の仕事をしている。
おすすめ鉄道グッズ
ブログへのコメント
[02/24 smilykaz]
[07/22 smilykaz]
ちょっと昔・・・携帯
鉄道旅行バナー
当サイトはリンクフリーです
ご自由にご活用ください
鉄道旅行バナー
鉄道の本を探すなら
 
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
雑誌名:旅と鉄道、鉄道ジャーナル、鉄道ファン、ダイヤ情報 など。 検索:路線名、車両形式名、列車名など
ちょっと昔 写真館 目次
117系のページ公開しました。 キハ40系 更新しました!
フリーエリア
国鉄特急電車物語(直流電車編)

国鉄特急電車物語(直流電車編)

価格:1,995円(税込、送料別)

国鉄急行電車物語

国鉄急行電車物語

価格:1,890円(税込、送料別)

わが国鉄時代(vol.2)

わが国鉄時代(vol.2)

価格:1,800円(税込、送料別)

鉄道旅行-ちょっと昔の旅 Produced by smilykaz
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]