忍者ブログ
HOME > > [PR] > 高2の隠岐の島旅行 > 盛夏の伯備線をゆくL特急やくも RSS   Admin NewEntry Comment
JRが国鉄と呼ばれていた「ちょっと昔」に戻ってカズ少年が鉄道の旅へご案内
  • 2017.11≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2018.01
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

倉敷駅に響いたタイフォンはサービスだったのか脅かしだったのか不明だが、

なかなか珍しい、瞬間写真の撮影に成功!

タイフォン響くL特急やくも1号。倉敷駅にて


さて、ここからは中国山地を横断する山岳区間となる。

ちょっと昔、その馬力で力自慢のキハ181系が重々しく駆け抜けていた区間を、

今は颯爽と軽やかな振り子電車の381系が通りぬけていく。

僕自身、振り子電車の乗り鉄デビューとなる。

総社駅を過ぎ、電車は高梁川に沿って北上していく。

岡山駅を出て30分。川と同じようにくねくねとカーブが続く線路を進む。


9時48分備中高梁駅を出発。

走り出してしばらくすると川を渡り、川の左側へとサイドチェンジする。



清々しいあおぞらの下、清流の輝きに思わずうなった。


岡山から1時間少し経過。

新見駅に着くと、
姫路からきたのか?姫新線の車両がそこにあった。

いやいや、よく考えると姫新線にはほとんど直通列車がなかったんだ。

だから、一度は考慮したそのルートが却下になったんだ・・・。

などと、旅行
計画編の思考過程を思わず振り返ったりした。


ここまで来るともう半分経過である。そして、伯備線内の最後の停車駅でもある。

新見を出てすぐ、備中神代を過ぎると、ちょっとの時間で鳥取県に入る。

そして、根雨駅を過ぎたころ、大山の姿がはっきり見えた!!

急行だいせんに乗っても決して見られない大山。


車内放送でも「右側に見えますのが大山です」と言ってくれた。

「おぉ、この前の合宿の時に久美子部員が言っていた、
特急はまかぜ車内放送

もたぶんこんな感じやったんやなぁ」

と、特急旅行の特典に納得することができた。



伯耆溝口を通過する頃にはずいぶん大山が近づいた。

この、伯耆(ほうき)・・・と聞いて、鳥取県に入った実感が深まった。

そう思っていたら、ちょっとの間に伯耆大山駅。

伯備線が終わり、山陰本線に入る地点にまで来ていた。


そう、ここから鉄道風景ががらりと変わる。ディーゼル車両のパラダイスだ。

山陰本線ではまだまだ電車はお客さん状態。

そんなお客さんのような感じの電車で米子駅に滑り込もうとしている。




[広告] ガラスのUVカット、飛散防止フィルムなら
PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[235]  [234]  [233]  [232]  [231]  [230]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225
ランキングボタン
鉄道COMへGO!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
↑応援してね↑
ウェルカムボード・表札
ウェルカムボード
プロフィール
HN:
smilykaz
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1970/12/19
職業:
ステッカー製作
趣味:
国内鉄道旅行
自己紹介:

けっして後ろ向きの性格ではないが、
昭和の国鉄風情をこよなく愛し、
ちょっと昔なつかしいもの好き。
古いものを大切にする・・・のかも。
思い出の品、焼いもアイス、ラムネ
昭和の香り漂う鉄道旅行、愛好家。

昔風情いっぱいの日本昭和村がある岐阜県美濃加茂市に近い坂祝に本籍地がある。偶然。長良川鉄道やJR高山本線・太多線など鉄道の要所に加え、ちょっと前まであった坂祝セメント貨物など、鉄分もいろいろある所だ。

現在は、日本海側のある街でイラストやデザイン表札の仕事をしている。
おすすめ鉄道グッズ
ブログへのコメント
[02/24 smilykaz]
[07/22 smilykaz]
ちょっと昔・・・携帯
鉄道旅行バナー
当サイトはリンクフリーです
ご自由にご活用ください
鉄道旅行バナー
鉄道の本を探すなら
 
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
雑誌名:旅と鉄道、鉄道ジャーナル、鉄道ファン、ダイヤ情報 など。 検索:路線名、車両形式名、列車名など
ちょっと昔 写真館 目次
117系のページ公開しました。 キハ40系 更新しました!
フリーエリア
国鉄特急電車物語(直流電車編)

国鉄特急電車物語(直流電車編)

価格:1,995円(税込、送料別)

国鉄急行電車物語

国鉄急行電車物語

価格:1,890円(税込、送料別)

わが国鉄時代(vol.2)

わが国鉄時代(vol.2)

価格:1,800円(税込、送料別)

鉄道旅行-ちょっと昔の旅 Produced by smilykaz
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]