忍者ブログ
HOME > > [PR] > 高2の隠岐の島旅行 > 松江から大社線、日御碕旅行 Vol.1 RSS   Admin NewEntry Comment
JRが国鉄と呼ばれていた「ちょっと昔」に戻ってカズ少年が鉄道の旅へご案内
  • 2017.04≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.06
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自転車で松江駅に到着した僕は、急いで自転車を分解し、輪行袋に詰め込んだ。

肩にその大きな荷物を掛けて窓口に行き、大社行きの切符を購入した。



9時47分、出雲市行きの221Dディーゼル列車は走り出した。

この日も爽やかな、空がすごく高くみえる快晴の天気だった。

最初の停車駅、乃木駅を出て少し行くと目の前に宍道湖が広がった。

静かな湖面を眺めていたが、ちょっと遠ざかっていった頃に玉造温泉に着いた。


この、~温泉という駅名を聞くのがすごく久し振りの感じがした。

思い出すと、小学校6年生の時の北陸・能登旅行で通った2つの駅、

芦原温泉駅と加賀温泉駅以来、僕にとって ちょっと昔聞いた響きだと思う。

(ちなみに、直前の合宿旅行で行った城崎温泉駅は当時「城崎駅」だった。)


話は再び旅行の様子に戻るが、玉造温泉駅を出ると線路は再び宍道湖畔へ。

シーズンには“しじみ漁”が盛んな湖に沿って心地よい景色の中を進む。

その穏やかな水面を眺める風景は宍道駅のすぐ手前まで続く。

やがて湖が見えなくなり、替わってちょっと遠くに出雲空港が見えてきた。

列車は松江市から斐川町に入り、荘原駅、直江駅に止まり、出雲市内へ。

すると一畑電鉄の線路が合流・平行し、10時31分、定刻通りに出雲市に着いた。

221Dはここ、出雲市で終点なのですべての乗客が順番に列車を降りてゆく。


さて、今回遠回りしてまで乗りたいと思った大社線。

この時すでに第3次廃止対象路線として承認が下り、存続期間が秒読み状態。

というわけでどうしてもこの機会に乗っておきたかったのだ。


次の大社線151Dはホームに停まっていたが、出発までには22分の余裕がある。

その時間に、ちょっと昔のまだ立体高架になっていない出雲市駅を散策した。

そしてその後、単行気動車が待つ大社線ホームへ。




[PR] ヘッドマーク型 表札を作りませんか?
PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[262]  [261]  [260]  [259]  [258]  [257]  [256]  [255]  [254]  [253]  [252
ランキングボタン
鉄道COMへGO!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
↑応援してね↑
ウェルカムボード・表札
ウェルカムボード
プロフィール
HN:
smilykaz
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1970/12/19
職業:
ステッカー製作
趣味:
国内鉄道旅行
自己紹介:

けっして後ろ向きの性格ではないが、
昭和の国鉄風情をこよなく愛し、
ちょっと昔なつかしいもの好き。
古いものを大切にする・・・のかも。
思い出の品、焼いもアイス、ラムネ
昭和の香り漂う鉄道旅行、愛好家。

昔風情いっぱいの日本昭和村がある岐阜県美濃加茂市に近い坂祝に本籍地がある。偶然。長良川鉄道やJR高山本線・太多線など鉄道の要所に加え、ちょっと前まであった坂祝セメント貨物など、鉄分もいろいろある所だ。

現在は、日本海側のある街でイラストやデザイン表札の仕事をしている。
おすすめ鉄道グッズ
ブログへのコメント
[02/24 smilykaz]
[07/22 smilykaz]
ちょっと昔・・・携帯
鉄道旅行バナー
当サイトはリンクフリーです
ご自由にご活用ください
鉄道旅行バナー
鉄道の本を探すなら
 
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
雑誌名:旅と鉄道、鉄道ジャーナル、鉄道ファン、ダイヤ情報 など。 検索:路線名、車両形式名、列車名など
ちょっと昔 写真館 目次
117系のページ公開しました。 キハ40系 更新しました!
フリーエリア
国鉄特急電車物語(直流電車編)

国鉄特急電車物語(直流電車編)

価格:1,995円(税込、送料別)

国鉄急行電車物語

国鉄急行電車物語

価格:1,890円(税込、送料別)

わが国鉄時代(vol.2)

わが国鉄時代(vol.2)

価格:1,800円(税込、送料別)

鉄道旅行-ちょっと昔の旅 Produced by smilykaz
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]