忍者ブログ
HOME > > [PR] > 高2の隠岐の島旅行 > 急行だいせん号で余部鉄橋事故を思う RSS   Admin NewEntry Comment
JRが国鉄と呼ばれていた「ちょっと昔」に戻ってカズ少年が鉄道の旅へご案内
  • 2017.06≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

倉吉駅から急行になり、だいせん号は先ほどまでと一変して通過駅が増え、

わずかな照明しか点いていない小さな駅を次々スルーした。


この先、海はもう見えないのかなぁと思っている中、気付いたら鳥取駅到着。

0:39。定刻通りに鳥取駅出発。静かに、灯りが煌々と照るホームを出た。

少し眠かったが、そんな目をこすりながら僕は車窓を追った。

すると、一旦内陸部に向かった線路は再び海へと大きく向きを変えて行き、

岩美駅を過ぎてしばらく経った頃、また日本海の漁火が目に入ってきた。

「イカ釣り漁船かな」 そうつぶやきながらずっと眺めていた。


列車はその後、浜坂駅に着いたが駅は急行だいせんのホームだけが明るく、

別のホームに旧型客車の編成がたたずむ姿をぼんやり映していた。


列車はまもなく出発し、僕がどうしても見たかった余部鉄橋に向かっていった。

余部鉄橋・・・ちょっと昔、いや、半年前の年の暮れ、和風客車の「みやび」が

強風にあおられて転落する事故が起きた場所。

昨年の夏の旅行の際にはこの場所自体気にも留めずに通っていったが、

今年は「どんな鉄橋なのか確認しておきたい」と思い、眠い目をこすりつつ

この場所を通過する時を待った。


「余部鉄橋まだかな・・・・まだかな・・・・」 そう思って待ち続けていたが、

心地よいレールの響きが、何とも子守唄の様に感じ始めた。まずい・・・。


その時だった。線路の音が大きく響き、急に轟音になったかと思ったら、

その一方で、突然海の景色が開けてまたもや漁火が見えた。

鉄橋を渡りながら、視界をさえぎるトラスもないことに一抹の不安を感じ、

それでも夜の海の景色の美しさに感動した。


それからしばらく「和風列車みやび」事故の事を考えていた。

鉄道ファンとして貴重な車両を失ったこともだが、カニ工場の犠牲者の事も。


やがて香住駅に到着し先日の天文気象部の合宿地「竹野」が近づいた。

ほぼ真っ暗な竹野駅を通過する時まではなんとか起きていたが

興奮を覚えながらも眠気には勝てず、睡魔に負けて僕は眠った。

そして次に目ざめたのはちょうど福知山駅に着く直前だった。


野生の感とでも言うのだろうか。時刻は午前3時30分ごろ。

到着予定5分前だった。
PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[273]  [272]  [271]  [270]  [269]  [268]  [267]  [266]  [265]  [264]  [263
ランキングボタン
鉄道COMへGO!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
↑応援してね↑
ウェルカムボード・表札
ウェルカムボード
プロフィール
HN:
smilykaz
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1970/12/19
職業:
ステッカー製作
趣味:
国内鉄道旅行
自己紹介:

けっして後ろ向きの性格ではないが、
昭和の国鉄風情をこよなく愛し、
ちょっと昔なつかしいもの好き。
古いものを大切にする・・・のかも。
思い出の品、焼いもアイス、ラムネ
昭和の香り漂う鉄道旅行、愛好家。

昔風情いっぱいの日本昭和村がある岐阜県美濃加茂市に近い坂祝に本籍地がある。偶然。長良川鉄道やJR高山本線・太多線など鉄道の要所に加え、ちょっと前まであった坂祝セメント貨物など、鉄分もいろいろある所だ。

現在は、日本海側のある街でイラストやデザイン表札の仕事をしている。
おすすめ鉄道グッズ
ブログへのコメント
[02/24 smilykaz]
[07/22 smilykaz]
ちょっと昔・・・携帯
鉄道旅行バナー
当サイトはリンクフリーです
ご自由にご活用ください
鉄道旅行バナー
鉄道の本を探すなら
 
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
雑誌名:旅と鉄道、鉄道ジャーナル、鉄道ファン、ダイヤ情報 など。 検索:路線名、車両形式名、列車名など
ちょっと昔 写真館 目次
117系のページ公開しました。 キハ40系 更新しました!
フリーエリア
国鉄特急電車物語(直流電車編)

国鉄特急電車物語(直流電車編)

価格:1,995円(税込、送料別)

国鉄急行電車物語

国鉄急行電車物語

価格:1,890円(税込、送料別)

わが国鉄時代(vol.2)

わが国鉄時代(vol.2)

価格:1,800円(税込、送料別)

鉄道旅行-ちょっと昔の旅 Produced by smilykaz
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]