忍者ブログ
HOME > > [PR] > 高2の修学旅行 > 水前寺公園・そして長崎へ 修学旅行3日目 RSS   Admin NewEntry Comment
JRが国鉄と呼ばれていた「ちょっと昔」に戻ってカズ少年が鉄道の旅へご案内
  • 2017.02≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.04
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

修学旅行3日目・牧野高校11期生ご一行様はかなりの大移動だった。

杖立温泉から熊本・水前寺公園に行き、さらに長崎まで行くのだ。


立ち寄った水前寺公園ではお土産にどんな物を買ったかは忘れてしまったが、

その値段が 900円だったということだけはよく覚えている。

それは、そのお店のおじさんがユニークな客引きをしていたからだ。

「これを買ってくれたら、おつりはこの100円札であげるよぉ」

と言って100円札の束をヒラヒラパタパタさせていたからだ。

ところで本当に何を買ったんだったっけ???


そうして水前寺公園から出発した修学旅行のバスは、長洲港へ。

それは島原半島の多比良に渡るフェリーに乗るための港だ

こうして鉄道、バス、フェリー と、乗り物にはいろいろ乗ったことになる。

有明海はすっかり凪の穏やかな海で、関西人の一行にとってはちょうど、

琵琶湖の遊覧船に乗っているのと似たような気分になった。


こうして有明海をショートカットしたバスは港から出発、諫早を過ぎて、

まっすぐに、長崎市内を目指して進んでいった。


3日目の夜の宿泊場所は長崎センチュリーホテルだ。

長崎市街中心地からは少し北東の、浦上というところに建っている。

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[282]  [281]  [280]  [279]  [278]  [277]  [276]  [275]  [274]  [273]  [272
ランキングボタン
鉄道COMへGO!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
↑応援してね↑
ウェルカムボード・表札
ウェルカムボード
プロフィール
HN:
smilykaz
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1970/12/19
職業:
ステッカー製作
趣味:
国内鉄道旅行
自己紹介:

けっして後ろ向きの性格ではないが、
昭和の国鉄風情をこよなく愛し、
ちょっと昔なつかしいもの好き。
古いものを大切にする・・・のかも。
思い出の品、焼いもアイス、ラムネ
昭和の香り漂う鉄道旅行、愛好家。

昔風情いっぱいの日本昭和村がある岐阜県美濃加茂市に近い坂祝に本籍地がある。偶然。長良川鉄道やJR高山本線・太多線など鉄道の要所に加え、ちょっと前まであった坂祝セメント貨物など、鉄分もいろいろある所だ。

現在は、日本海側のある街でイラストやデザイン表札の仕事をしている。
おすすめ鉄道グッズ
ブログへのコメント
[02/24 smilykaz]
[07/22 smilykaz]
ちょっと昔・・・携帯
鉄道旅行バナー
当サイトはリンクフリーです
ご自由にご活用ください
鉄道旅行バナー
鉄道の本を探すなら
 
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
雑誌名:旅と鉄道、鉄道ジャーナル、鉄道ファン、ダイヤ情報 など。 検索:路線名、車両形式名、列車名など
ちょっと昔 写真館 目次
117系のページ公開しました。 キハ40系 更新しました!
フリーエリア
国鉄特急電車物語(直流電車編)

国鉄特急電車物語(直流電車編)

価格:1,995円(税込、送料別)

国鉄急行電車物語

国鉄急行電車物語

価格:1,890円(税込、送料別)

わが国鉄時代(vol.2)

わが国鉄時代(vol.2)

価格:1,800円(税込、送料別)

鉄道旅行-ちょっと昔の旅 Produced by smilykaz
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]