忍者ブログ
HOME > > [PR] > 高2の修学旅行 > ふらりふらりとたどり着きました 自由飛行館 RSS   Admin NewEntry Comment
JRが国鉄と呼ばれていた「ちょっと昔」に戻ってカズ少年が鉄道の旅へご案内
  • 2017.04≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.06
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

目的地は自由飛行館。

それはきまっているが、行き方もわからないまま中島川に沿って西へと進んだ。

とんだ長崎市内観光だ。

そして、一番のさだまさしファンで自由飛行館の情報を記憶している中西君が、

「たしか・・・興福寺かそうふくじか・・の近くの場所だったはず・・・」

という、何ともぼんやりした記憶を搾り出すように語り出した。

そして地図を見てみると、それらしいものがある。

「でも、両方あるやん。一体どっちなんや?」そうつぶやいたが、

興福寺の方は、ちょっと前に目の前を通り過ぎていたと気付き、

「それじゃあ、そうふくじの方かな」 ということで、それを目指すことにした。


何だか琉球風の崇福寺が見えたとき、そのすぐ右に目をやるとプロペラ機の絵。

そう、正しかったようで、僕らは到着できたのだった。



ちなみに、この「自由飛行」だが、さだまさしのレコード会社がfree flight recordで、

そのまま日本語に直したもの。黄色いプロペラ飛行機のマークが目印だ。

僕たちは、中の喫茶コーナーに入ってまずメニューを眺めてみた。

僕がさだまさしの歌の中で好きな歌は「パンプキンパイとシナモンティー」で、

それにあやかって、その両方を頼んでみようとしたが、パンプキンパイは

メニューにはなかったため、仕方なくシナモンティーのみ注文した。


初めて知ったが、シナモンの枝というのは薄皮を巻いたようなものだった。

テーブルに置かれたシナモンティーに、僕は何も考えずその枝を実際に使って、

ふと我に返った。「記念に持って帰ったらよかったのに!」

そう言って、すぐに拭きとり、乾かして持って帰ることにした。


そのあと、お店の一角にあるさだまさしグッズのコーナーを見て回り、

窓際のところに置かれていた水色のポーチを買って僕らは店を出た。

さて、これからやっと昼飯じゃ!中華街に行ってうまいもんを食べるぞ。

元気よく店を出た。そして言った。

「中華街ってどっちの方やろ?」


【PR】 ヘッドマーク博物館ブログ

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[287]  [286]  [285]  [284]  [283]  [282]  [281]  [280]  [279]  [278]  [277
ランキングボタン
鉄道COMへGO!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
↑応援してね↑
ウェルカムボード・表札
ウェルカムボード
プロフィール
HN:
smilykaz
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1970/12/19
職業:
ステッカー製作
趣味:
国内鉄道旅行
自己紹介:

けっして後ろ向きの性格ではないが、
昭和の国鉄風情をこよなく愛し、
ちょっと昔なつかしいもの好き。
古いものを大切にする・・・のかも。
思い出の品、焼いもアイス、ラムネ
昭和の香り漂う鉄道旅行、愛好家。

昔風情いっぱいの日本昭和村がある岐阜県美濃加茂市に近い坂祝に本籍地がある。偶然。長良川鉄道やJR高山本線・太多線など鉄道の要所に加え、ちょっと前まであった坂祝セメント貨物など、鉄分もいろいろある所だ。

現在は、日本海側のある街でイラストやデザイン表札の仕事をしている。
おすすめ鉄道グッズ
ブログへのコメント
[02/24 smilykaz]
[07/22 smilykaz]
ちょっと昔・・・携帯
鉄道旅行バナー
当サイトはリンクフリーです
ご自由にご活用ください
鉄道旅行バナー
鉄道の本を探すなら
 
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
雑誌名:旅と鉄道、鉄道ジャーナル、鉄道ファン、ダイヤ情報 など。 検索:路線名、車両形式名、列車名など
ちょっと昔 写真館 目次
117系のページ公開しました。 キハ40系 更新しました!
フリーエリア
国鉄特急電車物語(直流電車編)

国鉄特急電車物語(直流電車編)

価格:1,995円(税込、送料別)

国鉄急行電車物語

国鉄急行電車物語

価格:1,890円(税込、送料別)

わが国鉄時代(vol.2)

わが国鉄時代(vol.2)

価格:1,800円(税込、送料別)

鉄道旅行-ちょっと昔の旅 Produced by smilykaz
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]