忍者ブログ
HOME > 高校2年鉄道旅行(合宿その他)の記事 RSS   Admin NewEntry Comment
JRが国鉄と呼ばれていた「ちょっと昔」に戻ってカズ少年が鉄道の旅へご案内
  • 2017.02≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.04
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

兵庫県竹野町への合宿旅行。

どんどん計画が進もうかという時に起きた予想外の水差し。

「ところで、お父さんの里っていったいどこなん?」

神戸です」

・・・・・ん?神戸?

「なんや。めっちゃ近いやん。それやったら直接来たらええやん」

「でもみんな京都から乗るんでしょ。神戸から京都まで行くの大変じゃないですか」

「だから直接って言うてるやん。同じ兵庫県なんやから半分進んだようなもんや」

「えっ?神戸って兵庫県なんですか?神戸県じゃないんですか?」

何とも間抜けなやり取りをした後、時刻表で播但線の載っている地図をみせた。

「わぁっ、近いっ!」

「だから近いっていうてるやんか・・・。それにここは特急も通ってるんやし」


ということで、神戸から直接来る、
特急はまかぜ に乗ってくる方法を提案した。



その後計画はふたたび順調に進み始めた。

ちなみに、その特急はまかぜ は僕たちの急行丹後と旧型客車列車という計画の、

到着後30分程で竹野駅に到着するという、グッドタイミングだった。

「おう、ばっちりじゃぁ」






カトー 1-551 国鉄スハ43系一般形客車 スハ43形ブルー 改装形【税込】 1-551スハ43ブル-カイソ...

[PR] オリジナル・ステッカー製作はJ-TRIM山口で
PR
天文気象部合宿地は紆余曲折を経て、兵庫県竹野町(現:豊岡市)となった。

哀愁漂うS西先生の背中を見てみぬふりをし、僕らは計画をさらに固めていった。

民宿(名前をどうしても思い出せない)にも早々に電話予約を入れることができた。


さて、次に交通手段を煮詰めていかないといけない。

しかしここは、僕の頭の中では出来上がっており、ローカル線マニアの谷川君が

異議を唱えるはずもなく、
京都からの山陰本線ルートにあっさり決定した。

そして乗る列車は、
ディーゼル急行 丹後1号をチョイスした


まだ山陰本線の保津川沿いの線路が切り替わる前だったから、

今で言う嵯峨野
観光鉄道の路線を走るあの絶景だ。

後になって「
電車でGO!」の第1弾にも登場したあの景色!CGじゃないぞ。


そして、城崎から一区間ではあるが、ついに憧れの旧型客車の旅。

DD51が牽く、あの懐かしい香りがする車両に乗ることになる。



・・・と、そんな矢先、1年生の久美子部員がこんな事を言った。

「先輩、実はうちの父が仕事の休みの時に里帰りするんですけど、

それが、ちょっと困ったことに合宿の直前になったんです」



おぉ、難題勃発。

宿の予約ほか、色々なことが煮詰まってきたから日にち変更はもう無理。

このまま来れなくなるのか・・・




[広告] UVカット・窓コーティングフィルムのご相談はJ-TRIM山口へ
合宿地の案はみんなの意見を反映した「竹野町」に全員一致で決定!

と、そう思われたのも束の間、思わぬ障害が発生した!

それは、今年から新しく天文気象部の顧問になったS西先生。


「あぁ~、この先生の事まだよく分かってなかった~」

確かにそうなのだ。この先生についての「傾向と対策」を考えていなかった!


S西先生は言う。  「あのなぁ、山の上の方が空気が澄んでて綺麗やし、

星を見るのにも空気を吸うにも景色を見るにもその方が絶対ええと思うで。」

そう、S西先生は実は根っからの山男だったのだ。


う~ん、確かに先生の言うように、空気が澄んでいるというのは一理ある。

逆に海の場合・・・もし仮にイカ
釣り漁船などが出ていたら海岸はアウト。

しかし、みんなは「絶対条件だ」といって、
海水浴を切望している。

そして、僕は
山陰本線と旧型客車の鉄道旅行を切望している(絶対条件だ!)。

どうするか・・・・。


あ、そうだ!山の不利な点を指摘しよう!

「あの~、先生!山は天気がころころと変わって、突然の雷雨とかもありますし、

安定した天体観測がちょっと難しいと思いますよ」


僕がそういった途端、みんなも「そうそう」と大合唱になった。


結局、「今年はそういうことにしようか」とS西先生が

寂しそうに身を引いてくれた。  

背中には哀愁が漂っていた。



[広告]  JR山口線の駅写真集第一部DL販売中
海水浴ができる砂浜・・・・。

まがりなりにも天文気象部である。

「いったいみんな何しに合宿に行くんやろ」

そう思っていた僕だが、よくよく考えてみると僕も皆とそれほど違いはなかった。

僕の一番の目的はローカル線の旅!だったのだから。


というわけで、色々な思惑が交錯する中、願望すべてが一致する所があった!


大きな地図で見る

それは兵庫県、竹野町。日本海に面した静かな街。

海水浴とカニの食べ放題でオンシーズンには賑わう街。

鉄道では、山陰本線城崎駅(現:城崎温泉駅)の次の駅、竹野駅が中心で、

そこから降りて海まで(車なら)すぐの所にある弁天浜の
宿が条件をクリアした。

あとは宿の予約で確保ができるかの問題だけと思われたが・・・。



ちなみに、僕の願望をもう少し詳しく言うと、

まず、まだ乗ったことがない京都発の山陰本線での旅と、

いつまで現役かわからない旧型客車に乗る事だ。


ベーシックセットEX DD51・旧型客車・貨車(レールパターンA+B)
(基本セット・トミックス)5...

1987年4月。めでたく高校2年生になった僕たち。

そして、牧野高校天文気象部にも大きな変化があった。

顧問の一人、名物男・芝@先生が別の学校に転勤になり、代わりにS西先生が。

この先生が後に思わぬ障害となるのだが・・・・。


さらなる変化として、早々に先輩たちが引退し、僕が部長になった。

そしてやってきた新入部員たちは・・・・2名。 享と久美子。


この、享(とおる)部員は、なかなか面白い経歴の持ち主だ。

亨という名前のはずだったのに、出生登録に行ったお爺ちゃんが字を間違い、

気付かぬままこの、棒が一本多い字に決定したというのだ。

入部早々笑いを振りまいてくれた享部員を僕らは特待性と呼んだ。


こうして、同輩4人+後輩2人の合計6人で船出した天文気象部であったが、

合宿計画進行中にクラスメートの谷川君が「面白そうやんけ~」と、あっさり入部。

この瞬間に鉄道・旅行マニアのカラーが少し濃くなった。

そして部員も6人から7人に増えたのだ。


さて、今年の夏の合宿旅行はどこに行こうか。

表向きの条件には、

  ①天体観測のため、十分な暗さを確保できるところ。

  ②低い位置の星も見える所 → 水平線 → 海。

  ③1泊2食付で5,000円以内で泊まれる宿。

といったテーマを掲げて候補地を
リサーチし始めた。

そう、表向きは・・・・。


実際には裏の要望も強く、
海水浴ができる砂浜があることが絶対条件だ!

とする意見が部員の希望の大半を占めていたのだ。


昨年夏の合宿地、三重県伊勢志摩の大王崎は、泳げそうで泳げない所だった!

と、回想ブーイングが起こっていたものだから、今回こそ!という圧力が強い。

はたして、そんな条件をクリアするところがあるのだろうか?

そして、僕のひそかな願い「鉄道旅行の味わい」も叶えられるのだろうか?



伊勢志摩合宿のページは以下の通り。
伊勢志摩・大王崎へ! 1986年度 天文気象部 合宿  から
伊勢志摩・大王崎へ! 1986年度 天文気象部 合宿 VOL.2 
伊勢志摩・大王崎へ! 1986年度 天文気象部 合宿 VOL.3 
伊勢志摩・大王崎へ! 1986年度 天文気象部 合宿 VOL.4 
伊勢志摩・大王崎へ! 1986年度 天文気象部 合宿 VOL.5 
伊勢志摩・大王崎へ! 1986年度 天文気象部 合宿 VOL.6 


 
[広告] ガラスのUVカット、飛散防止フィルムなら
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
ランキングボタン
鉄道COMへGO!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
↑応援してね↑
ウェルカムボード・表札
ウェルカムボード
プロフィール
HN:
smilykaz
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1970/12/19
職業:
ステッカー製作
趣味:
国内鉄道旅行
自己紹介:

けっして後ろ向きの性格ではないが、
昭和の国鉄風情をこよなく愛し、
ちょっと昔なつかしいもの好き。
古いものを大切にする・・・のかも。
思い出の品、焼いもアイス、ラムネ
昭和の香り漂う鉄道旅行、愛好家。

昔風情いっぱいの日本昭和村がある岐阜県美濃加茂市に近い坂祝に本籍地がある。偶然。長良川鉄道やJR高山本線・太多線など鉄道の要所に加え、ちょっと前まであった坂祝セメント貨物など、鉄分もいろいろある所だ。

現在は、日本海側のある街でイラストやデザイン表札の仕事をしている。
おすすめ鉄道グッズ
ブログへのコメント
[02/24 smilykaz]
[07/22 smilykaz]
ちょっと昔・・・携帯
鉄道旅行バナー
当サイトはリンクフリーです
ご自由にご活用ください
鉄道旅行バナー
鉄道の本を探すなら
 
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
雑誌名:旅と鉄道、鉄道ジャーナル、鉄道ファン、ダイヤ情報 など。 検索:路線名、車両形式名、列車名など
ちょっと昔 写真館 目次
117系のページ公開しました。 キハ40系 更新しました!
フリーエリア
国鉄特急電車物語(直流電車編)

国鉄特急電車物語(直流電車編)

価格:1,995円(税込、送料別)

国鉄急行電車物語

国鉄急行電車物語

価格:1,890円(税込、送料別)

わが国鉄時代(vol.2)

わが国鉄時代(vol.2)

価格:1,800円(税込、送料別)

鉄道旅行-ちょっと昔の旅 Produced by smilykaz
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]