忍者ブログ
HOME > > [PR] > 東京ほか鉄道旅行記(中1) > 旅行アドレナリンが誘うきしめんの旅 続編 RSS   Admin NewEntry Comment
JRが国鉄と呼ばれていた「ちょっと昔」に戻ってカズ少年が鉄道の旅へご案内
  • 2017.09≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

名古屋駅のホーム上できしめんを食べて腹ごしらえした僕らは、

駅を見回して目ぼしいものがないか探してみた。

向こうの方に名古屋鉄道のパノラマカーがいるが、僕らの目は国鉄に。



「おうおう、来てる来てる!」そう言って向かった先には特急南紀の姿が。

特急南紀と言えば、最後の最後までキハ82を使い続けた特急であり、

鉄道ファンの間ではとても人気が高かった列車だ。そして当時はまだまだ現役!


鉄道ファン注目のキハ82南紀


こうして写真に収め、ちょっとだけ中をのぞいてみたりして満足したその時、

「あれ、隣に来てる14系客車、何やろ?」

特急南紀の写真を撮っていた時はターゲットに夢中で気付かなかったのだが、

確かに14系座席車が隣りにいる。何だろう。早速そのホームへ。



階段を走りながら列車案内表示を見たが「回送」。

そして行って見ると、特急金星のサボが!

この特急金星は、前年の11月に583系の金星が廃止になった後、

臨時列車として設定され、14系座席車を使った非寝台特急になったものだった。



その後、期待通り特急ひだ、L特急しらさぎを撮ることができた。

それからL特急しなの については、すでに大阪駅で撮っていたから対象外と

考えていたのだが、381系電車に貫通型があるということを初めて知り、

あわてて再びカメラを取り出して撮影した。

振り子式鉄道車両381系。当時は唯一

さて、撮影を終えて帰ろうとしたとき、はせやん が突然焦った様子になった。

その姿はもはや鉄道ファンではなく、悩める旅行者だった。

「おみやげの紙袋がない・・・・。あれに“かみなりおこし”とか入ってんねん。」

(そうか、大切なのは かみなりおこし か・・・・)



鉄道写真撮影に夢中になってしまって、どこで紛失したのかも思い出せない。

僕たちは特急ひだを撮影したホームもL特急しらさぎを撮影したホームも

特急金星が到着したホームも隅々まで歩いた。

そして最後に最初のホーム、特急南紀を撮影したホームに戻った。

そして一番端まで行った所でそこにちょこんとたたずむそいつを見つけた。



「よかった~!」

それにしても、夢中になるというのは恐ろしいことだ。

放置したまま忘れてしまったのは最初の最初の段階だったのに

最後の最後になるまで気付かなかったのだから・・・・・



こうして安心を取り戻し、ホッとしたらおなかがすいた。

もう一度きしめんをいただき、アドレナリンの収まりを感じた僕らは家に帰った。

こうして僕たちの夏休み大冒険鉄道旅行は本当の幕を閉じた。
PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
鉄道の駅を旅する 山陽本線 上郡駅
上郡駅。 僕はまだ学生の頃からこの駅の名をよく覚えていた。 この土地になじみがあったのではない。 ただ、京都駅で京都タワーをバックに写した、 新快速の行先表示がたまたま上郡行きだったからだ。 その当時(1980年代前半)の印象としては、 網干行き、播州赤穂..
URL 2009/01/16(Fri)22:38:33
[104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94
ランキングボタン
鉄道COMへGO!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
↑応援してね↑
ウェルカムボード・表札
ウェルカムボード
プロフィール
HN:
smilykaz
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1970/12/19
職業:
ステッカー製作
趣味:
国内鉄道旅行
自己紹介:

けっして後ろ向きの性格ではないが、
昭和の国鉄風情をこよなく愛し、
ちょっと昔なつかしいもの好き。
古いものを大切にする・・・のかも。
思い出の品、焼いもアイス、ラムネ
昭和の香り漂う鉄道旅行、愛好家。

昔風情いっぱいの日本昭和村がある岐阜県美濃加茂市に近い坂祝に本籍地がある。偶然。長良川鉄道やJR高山本線・太多線など鉄道の要所に加え、ちょっと前まであった坂祝セメント貨物など、鉄分もいろいろある所だ。

現在は、日本海側のある街でイラストやデザイン表札の仕事をしている。
おすすめ鉄道グッズ
ブログへのコメント
[02/24 smilykaz]
[07/22 smilykaz]
ちょっと昔・・・携帯
鉄道旅行バナー
当サイトはリンクフリーです
ご自由にご活用ください
鉄道旅行バナー
鉄道の本を探すなら
 
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
雑誌名:旅と鉄道、鉄道ジャーナル、鉄道ファン、ダイヤ情報 など。 検索:路線名、車両形式名、列車名など
ちょっと昔 写真館 目次
117系のページ公開しました。 キハ40系 更新しました!
フリーエリア
国鉄特急電車物語(直流電車編)

国鉄特急電車物語(直流電車編)

価格:1,995円(税込、送料別)

国鉄急行電車物語

国鉄急行電車物語

価格:1,890円(税込、送料別)

わが国鉄時代(vol.2)

わが国鉄時代(vol.2)

価格:1,800円(税込、送料別)

鉄道旅行-ちょっと昔の旅 Produced by smilykaz
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]