忍者ブログ
HOME > > [PR] > 小学生時代の鉄道旅行記 > 海水浴と七尾線テクシーの旅 RSS   Admin NewEntry Comment
JRが国鉄と呼ばれていた「ちょっと昔」に戻ってカズ少年が鉄道の旅へご案内
  • 2017.07≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.09
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

急行能登路1号とそのロマンスカーを見送った後、

お昼から僕たちは
海水浴に行くことになった。



行き先は七尾から3つ目の駅「笠師保」で、

そこからさらに歩いて20分ほどの海水浴場だ。

帰りの列車の時間を確認したので、それに間に合うように

夕方まで目いっぱい泳ぎ、帰ろうとしたとき姉が・・・・

財布落としたみたい」と言い出した。



必死に探して見つけられたのは良かったが、列車はもう行った後。

次の列車は・・・・1時間後。



気持ちを落ち着けようと、笠師保駅前の小さな商店で

焼きいもアイスを買い、食べながら姉が突然言った。

「次の駅まで線路の上を歩いてみよか?」



そうして約4キロの道のりをてくてくと歩き出した。

枕木をひとつ飛ばしで歩くと結構な歩幅になる。

なかなかいいペースで僕たちはどんどん進んでいった。



しばらくたった頃、急に踏切が鳴り出した。

線路から避けて一段下から見上げると上り急行 能登路が通過した。

「気をつけなよ」とでも言うかのように「プウォ~ン」と鳴らしていった。



しばらく進み、少しペースを落として小さな川の鉄橋を渡っていると

再び踏切が鳴り出した。 「急げ~!」。

今度は下りの急行 能登路だ。

まさにこのころの七尾線は急行王国という感じだった。



結構長く歩きにくい
ウォーキングの末

約1時間後、田鶴浜駅が見えてきた。

そんな僕たちの後方から次の列車がゆらゆらと見え始めていた。



田鶴浜駅には駅員さんがいて、「カチャンカチャン」と音を立てて

硬券切符を渡してくれた。



和倉温泉、七尾と、わずか二駅の汽車旅は長く感じた。

泳ぎ疲れ、歩き疲れた僕たちは、

夕焼けに染まる西空を見ながら帰途に着いた。

 

余談になるが、焼いもアイスは昭和57年発売だったようで、
この頃はまだ新発売だったのだということをごく最近、改めて知った。
記事中のリンクを参照。
PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12
ランキングボタン
鉄道COMへGO!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
↑応援してね↑
ウェルカムボード・表札
ウェルカムボード
プロフィール
HN:
smilykaz
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1970/12/19
職業:
ステッカー製作
趣味:
国内鉄道旅行
自己紹介:

けっして後ろ向きの性格ではないが、
昭和の国鉄風情をこよなく愛し、
ちょっと昔なつかしいもの好き。
古いものを大切にする・・・のかも。
思い出の品、焼いもアイス、ラムネ
昭和の香り漂う鉄道旅行、愛好家。

昔風情いっぱいの日本昭和村がある岐阜県美濃加茂市に近い坂祝に本籍地がある。偶然。長良川鉄道やJR高山本線・太多線など鉄道の要所に加え、ちょっと前まであった坂祝セメント貨物など、鉄分もいろいろある所だ。

現在は、日本海側のある街でイラストやデザイン表札の仕事をしている。
おすすめ鉄道グッズ
ブログへのコメント
[02/24 smilykaz]
[07/22 smilykaz]
ちょっと昔・・・携帯
鉄道旅行バナー
当サイトはリンクフリーです
ご自由にご活用ください
鉄道旅行バナー
鉄道の本を探すなら
 
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
雑誌名:旅と鉄道、鉄道ジャーナル、鉄道ファン、ダイヤ情報 など。 検索:路線名、車両形式名、列車名など
ちょっと昔 写真館 目次
117系のページ公開しました。 キハ40系 更新しました!
フリーエリア
国鉄特急電車物語(直流電車編)

国鉄特急電車物語(直流電車編)

価格:1,995円(税込、送料別)

国鉄急行電車物語

国鉄急行電車物語

価格:1,890円(税込、送料別)

わが国鉄時代(vol.2)

わが国鉄時代(vol.2)

価格:1,800円(税込、送料別)

鉄道旅行-ちょっと昔の旅 Produced by smilykaz
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]