忍者ブログ
HOME > > [PR] > 学生最後の鉄道旅行~北海道 > 飛び立つ白鳥 Vol.4 RSS   Admin NewEntry Comment
JRが国鉄と呼ばれていた「ちょっと昔」に戻ってカズ少年が鉄道の旅へご案内
  • 2017.06≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

福井駅を出発して約2分後、車内放送が鳴った。

お決まりのように「次は芦原温泉です」と聞こえたが、それだけじゃなかった。

時は8月半ばに差し掛かり、高校野球が開幕していた。

そうだ。高校野球速報まで車内放送で伝えていたのだ。


白鳥号はこの後、加賀温泉、小松そして金沢へと進んでいった。

この1988年頃の金沢駅は高架化工事の真っ最中だった。

6年前に訪れたときの風景の面影を楽しむことなどまったく出来ず、

ただただ内張り用の建材ばかりが見える状態の金沢駅だった。

「これが金沢駅なのか・・・・」 と思わずため息が出てしまった。

ここ金沢では1分停車の予定だったが、理由不明で3分ほど停車した。


再び列車は動き出した。

無機質の金沢駅を抜けて、ここから少しの所に金沢運転区があるぞ。

これまでにもいろいろな車両に出会うことが出来た大好きな車両基地だ。

敦賀では見られなかったEF70や特急北越などの列車には出会えるだろうか・・。
 

最初に見えてきたのはオールドファンには最高の、ボロボロの旧型客車だった。

「うおぉ~、まだこんなとこで生きとったんかぁ」と心で叫びながら見つめた。

次に583系から近郊型への改造車として登場し、ゲテモノ呼ばわりされつつ

今なお残党が活躍する419系。エンジ色に白帯の懐かしいカラーもの。

CCF20100401_00000.jpg

車両基地内のものは写真を撮るにもいいアングルで撮れないのが辛いが

それでも記録写真としては大事な一枚一枚だ。


さらに進むと、意外にも僕にとっては初めて出会う列車がいた。

大阪に拠点を置くジョイフルトレイン、サロンカーなにわ号だ。

CCF20100401_00001.jpg

僕はサロンエクスプレス東京にはデビュー早々出会うことができたのに、

同じ頃に地元大阪で登場したこの列車にはすれ違いばかりだったのだ。

そんな初めての出会いを喜びつつ撮影しているとその向こうには、

春にデビューしたばかりの特急きらめき号の車両が見えた。

車両自体は485系なので新しいものではないのだが、

オリジナル塗装であるゆえに当時の北陸本線では異彩を放つ存在だった。


こうして十分に金沢運転区を楽しんだ後もわが特急白鳥は快走を続けた。


【PR】日本海ファクトリーのデザイン表札


 TOMIX  14-700系客車サロンカーなにわセット
PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[323]  [322]  [321]  [320]  [319]  [318]  [317]  [316]  [315]  [314]  [313
ランキングボタン
鉄道COMへGO!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
↑応援してね↑
ウェルカムボード・表札
ウェルカムボード
プロフィール
HN:
smilykaz
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1970/12/19
職業:
ステッカー製作
趣味:
国内鉄道旅行
自己紹介:

けっして後ろ向きの性格ではないが、
昭和の国鉄風情をこよなく愛し、
ちょっと昔なつかしいもの好き。
古いものを大切にする・・・のかも。
思い出の品、焼いもアイス、ラムネ
昭和の香り漂う鉄道旅行、愛好家。

昔風情いっぱいの日本昭和村がある岐阜県美濃加茂市に近い坂祝に本籍地がある。偶然。長良川鉄道やJR高山本線・太多線など鉄道の要所に加え、ちょっと前まであった坂祝セメント貨物など、鉄分もいろいろある所だ。

現在は、日本海側のある街でイラストやデザイン表札の仕事をしている。
おすすめ鉄道グッズ
ブログへのコメント
[02/24 smilykaz]
[07/22 smilykaz]
ちょっと昔・・・携帯
鉄道旅行バナー
当サイトはリンクフリーです
ご自由にご活用ください
鉄道旅行バナー
鉄道の本を探すなら
 
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
雑誌名:旅と鉄道、鉄道ジャーナル、鉄道ファン、ダイヤ情報 など。 検索:路線名、車両形式名、列車名など
ちょっと昔 写真館 目次
117系のページ公開しました。 キハ40系 更新しました!
フリーエリア
国鉄特急電車物語(直流電車編)

国鉄特急電車物語(直流電車編)

価格:1,995円(税込、送料別)

国鉄急行電車物語

国鉄急行電車物語

価格:1,890円(税込、送料別)

わが国鉄時代(vol.2)

わが国鉄時代(vol.2)

価格:1,800円(税込、送料別)

鉄道旅行-ちょっと昔の旅 Produced by smilykaz
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]