忍者ブログ
HOME > > [PR] > 学生最後の鉄道旅行~北海道 > 札幌近郊小旅行 その2 マリンライナーが行く RSS   Admin NewEntry Comment
JRが国鉄と呼ばれていた「ちょっと昔」に戻ってカズ少年が鉄道の旅へご案内
  • 2017.08≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2017.10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

江別行きに悩んだ僕だったが、何とか乗り間違えずに済んだ。

そして今度はしっかり時刻表で確認して小樽方面の列車を確認。

3787Mマリンライナー、「小樽行き」。 間違えようがない。

この列車に使われている711系車両、基本的には本州の近郊型電車と似ている。

でも、前面の貫通扉の上にある行先表示機の上に2つライトが並んでいて、

特徴的な、いかにも北海道!というルックスの車両だ。


さて、この列車は千歳空港発なので、大勢の人が乗った状態で入線してきた。

「うわぁ、この満員電車に乗るんかいな」と、覚悟した僕だったが、

札幌で降りる乗客が非常に多かったため、驚くほど簡単に座席を確保できた。

発車までは5分の時間があった。やはり札幌は中心駅だ。


やがて、列車のドアが閉まり、マリンライナーは小樽へとゆっくりと動き出した。

そして間もなく、大きな車両基地が視界いっぱいに広がった。

キハ183系ほか気動車、長距離特急車両も夜行急行車両も旧型客車もいた。

そんな鉄な景色の中をぐんぐんスピードをあげながら走っていく。

快速マリンライナーは手稲まではまったく停まらず進んでいく。

快調に飛ばした末に17:02に手稲駅到着。


ここから先はまたしばらく通過駅が続いていく。

自慢の動体視力を活かして、駅名標を読みきって楽しんだ。

確認できた駅名は「銭函」だった。 

小学館コロタン文庫「国鉄駅名全百科」で見覚えがある駅名だ。

そんなことを思い出しながらふと窓の外を見るとようやく海が見えた。

そういえば、今まで忘れていたけどこの列車は「マリンライナー」だよなぁ。

海が見えないまま終わるわけにはいかないよな。と、一人で納得した。

この直後、水平線に沈む夕日を見ることができたが、

この前日までの雨とは対照的な爽やかな瞬間だった。




デザイン表札  ウェルカムボード  反射材
PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[350]  [349]  [348]  [347]  [346]  [345]  [344]  [343]  [342]  [341]  [340
ランキングボタン
鉄道COMへGO!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
↑応援してね↑
ウェルカムボード・表札
ウェルカムボード
プロフィール
HN:
smilykaz
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1970/12/19
職業:
ステッカー製作
趣味:
国内鉄道旅行
自己紹介:

けっして後ろ向きの性格ではないが、
昭和の国鉄風情をこよなく愛し、
ちょっと昔なつかしいもの好き。
古いものを大切にする・・・のかも。
思い出の品、焼いもアイス、ラムネ
昭和の香り漂う鉄道旅行、愛好家。

昔風情いっぱいの日本昭和村がある岐阜県美濃加茂市に近い坂祝に本籍地がある。偶然。長良川鉄道やJR高山本線・太多線など鉄道の要所に加え、ちょっと前まであった坂祝セメント貨物など、鉄分もいろいろある所だ。

現在は、日本海側のある街でイラストやデザイン表札の仕事をしている。
おすすめ鉄道グッズ
ブログへのコメント
[02/24 smilykaz]
[07/22 smilykaz]
ちょっと昔・・・携帯
鉄道旅行バナー
当サイトはリンクフリーです
ご自由にご活用ください
鉄道旅行バナー
鉄道の本を探すなら
 
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
雑誌名:旅と鉄道、鉄道ジャーナル、鉄道ファン、ダイヤ情報 など。 検索:路線名、車両形式名、列車名など
ちょっと昔 写真館 目次
117系のページ公開しました。 キハ40系 更新しました!
フリーエリア
国鉄特急電車物語(直流電車編)

国鉄特急電車物語(直流電車編)

価格:1,995円(税込、送料別)

国鉄急行電車物語

国鉄急行電車物語

価格:1,890円(税込、送料別)

わが国鉄時代(vol.2)

わが国鉄時代(vol.2)

価格:1,800円(税込、送料別)

鉄道旅行-ちょっと昔の旅 Produced by smilykaz
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]