忍者ブログ
HOME > > [PR] > 学生最後の鉄道旅行~北海道 > 急行天北号で、その後の旅行計画は・・・ RSS   Admin NewEntry Comment
JRが国鉄と呼ばれていた「ちょっと昔」に戻ってカズ少年が鉄道の旅へご案内
  • 2017.09≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

急行天北号は稚内駅を6分遅れで出発したものの、鬼志別駅を目指して快走。

夏真っ盛りの天北線をどんどん進んでいった。


僕はと言うと、その日の旅行行程を練るために時刻表の上を行き来していた。

はっきり決まっていることは8月17日(2日後)の急行まりも札幌行きだけ。

でも、確実にそれに乗れるように釧路に到着していなければならないから、

おのずと計画の方向性は絞られてくる。

というわけで、ほぼ決まったのが16日の朝9:16網走発の627Dに乗ることだ。

そうすればウトロへのバスへの接続、そしてその夜に根室まで到達できる。


あとは、その網走までのルートと時間配分だ。

ぜひ実行したいことの一つは自転車でサロマ湖の湖畔を走ること。

でも明日の計画を考えると、ちょっとでも時間の余裕が欲しい。


考えられるルートは2つある。そして各ルートでも採り得る手段は幾つかある。

1つは旭川へ行って、石北本線で遠軽へ。そして中湧別から自転車で走る。

もう1つは名寄から名寄本線の鈍行で中湧別へ。そして夜間に自転車走行。


石北本線経由なら、少しでも寝られる急行大雪で遠軽まで。

または、特急オホーツクで遠軽まで行っちゃうか・・・。野宿・・・。

名寄本線なら中湧別で野宿してから網走まで自転車走行・・・。


一番まともに見えるのは急行大雪案だが、遠軽駅で鈍行に乗継ぎ

中湧別に着くのが午前5時前。それから輪行袋をほどいて組立て、

走り出してタイムリミット4時間。約80キロくらいありそうな道のりに

このリミットは危険だ。パンクでもしたらその場でアウト!


そうこう考えて出した結論は、名寄本線経由&夜間自転車走行。


この無謀にも思える決定が数々の思い出深いシーンを演出することになるとは、

この時にはまだ知るよしもなかった。

 

【PR】  デザイン表札
PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[377]  [376]  [375]  [374]  [373]  [372]  [371]  [370]  [369]  [368]  [367
ランキングボタン
鉄道COMへGO!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
↑応援してね↑
ウェルカムボード・表札
ウェルカムボード
プロフィール
HN:
smilykaz
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1970/12/19
職業:
ステッカー製作
趣味:
国内鉄道旅行
自己紹介:

けっして後ろ向きの性格ではないが、
昭和の国鉄風情をこよなく愛し、
ちょっと昔なつかしいもの好き。
古いものを大切にする・・・のかも。
思い出の品、焼いもアイス、ラムネ
昭和の香り漂う鉄道旅行、愛好家。

昔風情いっぱいの日本昭和村がある岐阜県美濃加茂市に近い坂祝に本籍地がある。偶然。長良川鉄道やJR高山本線・太多線など鉄道の要所に加え、ちょっと前まであった坂祝セメント貨物など、鉄分もいろいろある所だ。

現在は、日本海側のある街でイラストやデザイン表札の仕事をしている。
おすすめ鉄道グッズ
ブログへのコメント
[02/24 smilykaz]
[07/22 smilykaz]
ちょっと昔・・・携帯
鉄道旅行バナー
当サイトはリンクフリーです
ご自由にご活用ください
鉄道旅行バナー
鉄道の本を探すなら
 
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
雑誌名:旅と鉄道、鉄道ジャーナル、鉄道ファン、ダイヤ情報 など。 検索:路線名、車両形式名、列車名など
ちょっと昔 写真館 目次
117系のページ公開しました。 キハ40系 更新しました!
フリーエリア
国鉄特急電車物語(直流電車編)

国鉄特急電車物語(直流電車編)

価格:1,995円(税込、送料別)

国鉄急行電車物語

国鉄急行電車物語

価格:1,890円(税込、送料別)

わが国鉄時代(vol.2)

わが国鉄時代(vol.2)

価格:1,800円(税込、送料別)

鉄道旅行-ちょっと昔の旅 Produced by smilykaz
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]