忍者ブログ
HOME > > [PR] > 学生最後の鉄道旅行~北海道 > オホーツクにこんばんは! RSS   Admin NewEntry Comment
JRが国鉄と呼ばれていた「ちょっと昔」に戻ってカズ少年が鉄道の旅へご案内
  • 2017.02≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.04
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

興部駅を出発した629Dは引き続きエンジン音を響かせて進んだ。

旭ヶ丘駅を過ぎたころようやく、7時間ぶりに海を見ることができた。

その海と線路との間は草原になっていて一本の大きな木があった。

それは何となく小学校の国語の教科書に載っていたお話、

「片足ダチョウのエルフ」を思い出させるような木だった。


とっぷりと暮れてきた夕空にこの日最初の星が見えた。

季節と方角からして、こと座の1等星ベガに違いない。

このベガを含む夏の大三角形もたどって見えてきた。

そんな風に星探しに夢中になっているうちに海に近づいてきた。

暗くなった景色の中だが、砂浜が続いているのがわかった。

そうして沙留駅に到着した。

大きく筆書きのような書体で書かれた駅名標が印象的だった。

駅は木造のごく普通の田舎駅だが、駅前には商店街まであり、

恐らく夏の海水浴シーズンには栄える、そんな街かもしれない。


そんな沙留駅をゆっくり後にした629Dはひたすら遠軽を目指す。

再び視界に入った海には灯台の赤い光が見える。


さて、沙留駅を出て間もなく19:10分になった。

それはつまり僕が降りようと考えている中湧別駅まであと1時間。

ちょっとピリッとした気分になった。

鉄道.COM  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ 

さてこのブログは今何位?  
 皆様のおかげです。ポチありがとうございます

【PR】 通販 反射材 は日本海ファクトリー



PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
書込み禁止エラーが出てしまいます
(´・ω・`) ショボーン
smilykaz 2012/02/24(Fri)21:22:36 編集
[390]  [389]  [388]  [387]  [386]  [385]  [384]  [383]  [382]  [381
ランキングボタン
鉄道COMへGO!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
↑応援してね↑
ウェルカムボード・表札
ウェルカムボード
プロフィール
HN:
smilykaz
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1970/12/19
職業:
ステッカー製作
趣味:
国内鉄道旅行
自己紹介:

けっして後ろ向きの性格ではないが、
昭和の国鉄風情をこよなく愛し、
ちょっと昔なつかしいもの好き。
古いものを大切にする・・・のかも。
思い出の品、焼いもアイス、ラムネ
昭和の香り漂う鉄道旅行、愛好家。

昔風情いっぱいの日本昭和村がある岐阜県美濃加茂市に近い坂祝に本籍地がある。偶然。長良川鉄道やJR高山本線・太多線など鉄道の要所に加え、ちょっと前まであった坂祝セメント貨物など、鉄分もいろいろある所だ。

現在は、日本海側のある街でイラストやデザイン表札の仕事をしている。
おすすめ鉄道グッズ
ブログへのコメント
[02/24 smilykaz]
[07/22 smilykaz]
ちょっと昔・・・携帯
鉄道旅行バナー
当サイトはリンクフリーです
ご自由にご活用ください
鉄道旅行バナー
鉄道の本を探すなら
 
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
雑誌名:旅と鉄道、鉄道ジャーナル、鉄道ファン、ダイヤ情報 など。 検索:路線名、車両形式名、列車名など
ちょっと昔 写真館 目次
117系のページ公開しました。 キハ40系 更新しました!
フリーエリア
国鉄特急電車物語(直流電車編)

国鉄特急電車物語(直流電車編)

価格:1,995円(税込、送料別)

国鉄急行電車物語

国鉄急行電車物語

価格:1,890円(税込、送料別)

わが国鉄時代(vol.2)

わが国鉄時代(vol.2)

価格:1,800円(税込、送料別)

鉄道旅行-ちょっと昔の旅 Produced by smilykaz
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]