忍者ブログ
HOME > 号外・ニュースの記事 RSS   Admin NewEntry Comment
JRが国鉄と呼ばれていた「ちょっと昔」に戻ってカズ少年が鉄道の旅へご案内
  • 2017.07≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.09
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、下関車両センターを見に行ったときのこと。14系座席車が3両ほど留まっているのが見えた。うち一両はムーンライト九州に使用される車両。

言わずと知れた九州方面への在来線長距離列車の最後の一本、首の皮一枚、そんな存在のムーンライト九州。



 写真の車両は京都総合運転所所属ではないので基本編成ではないようですが、同じカラーリングの車両で、宮原総合運転所所属のオハ14 207です。

 そんな姿を見て、いったいどうしたんだろう?と、不思議に思っていた矢先に、ムーンライト九州に関する衝撃的なニュースが入ってきた。
読売新聞より
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090711-00000648-yom-soci


 元来、臨時列車扱いだったムーンライト九州は、ブルートレインのように最終列車に人々が熱狂することもなければ、前もって発表されることすらないのだという。

富士はやぶさの発車案内とともに表示されているムーンライト九州
 使用された車両たちが今後解体になるのも時間の問題とのこと。
スピードアップ、グレードアップ、利益率アップのために、そこまでしなければならないのだろうか。


ただただ、さびしい。

 
PR
大阪-金沢間を結ぶ特急雷鳥の新型車両が完成し、近畿車輛(大阪府東大阪市)からJR西日本の車両基地のある金沢に向けて回送された。



新型車両は来春ダイヤ改正の頃にデビューの予定で、「サンダーバード」などと同じ683系の改良型。。白い車体に青いラインと連続窓が特徴だ。最高時速は130キロ。14日午後、電気機関車に牽引(けんいん)されて、東海道本線や北陸本線を初めて走行した。

 現在の雷鳥は国鉄時代からの485系特急電車で運転中。クリーム色の車体に赤いラインで国鉄色と呼ばれてファンに根強い人気があるが、車両の老朽化が進んでいるため置き換えの必要に迫られていた。

 JR西日本は今後、「雷鳥」を「サンダーバード」と共通化し、全面的に683系に置き換えてサービス面やスピードアップを目指すという。

 JR東日本の発表ではブルートレインはやぶさ富士の廃止をはじめ、夜行列車の削減臨時化が進んでいるが、JR各社とも今後ますますスピード化の波が押し寄せることだろう。
                                      鉄道ニュース2008/12/19
友人のお見舞いで、広島市西部のとある病院に行った。

小高い丘の住宅地の上に建つ病院からの帰り、

急な坂道をとろとろと下っていた時、目が点になった。



そこにあるのは紛れもなくEF58ではないか!

なんでこんな住宅地の中にあるの?

それにしても、サビサビ。つる系の植物に覆われはじめている。



誰かがコレクションとして購入したのだろうか。

もしそうなら、もう少し大切に手入れしてもらいたい。


【絶滅危惧種ランクA】
走行可能車両数 1両 JR西日本所有 
  

僕はつい先日、(2008年10月)岐阜県美濃加茂市に行った。

美濃加茂市は「美濃太田」という駅名の方が知られている加茂。

(鉄道ファンの方)

ちなみに美濃加茂という名前のほうが印象にあると答えた友人は

鉄道には関心のない、高校野球ファンだった。



それはさておき、僕は美濃太田駅から東に広がる

美濃太田車両区に足を運んだ。そこで見たものは・・・・



初めて大阪駅で写真を撮ったあの日から大好きだった

キハ82の寂しい姿が・・・・



原型をとどめているだけましなのかもしれないが、

連結部に近いあたりに大きな錆が地図を描いている。



キハ58急行型と、過去の栄華を物語るキロ82の姿もある。

使われる見込みはないとはいえ原型がとどめられていて嬉しかった

そして左端にスハフ46?。さらにもう一枚。



僕はこの車両が馴染み深いというほどの年齢ではないが、

それでも夜行普通列車山陰などをリアルタイムで見ていたので

その面影を感じたりした。

最後は振り子電車の381系グリーン車。


それにしてもなぜ“電車”が、電化されていない美濃太田に?

という疑問が残る。

まぁスペースが有り余っているのはこのあたりの田舎ぐらいなの加茂


小学6年のころ。

学校の帰り道はよく、その時間の東京駅を想像しながら歩いた。



16:30 東京ブルトレ一番列車、長崎・佐世保行「さくら」の発車。

そして準備が整った、15分後発車の「はやぶさ」西鹿児島行き。



さらに15分後は長崎・熊本行き「みずほ」が・・・。

そこからは少し間を置いて、立て続けに「富士」、「出雲1号」、

「あさかぜ1号」、「あさかぜ3号」、「瀬戸」、「出雲3号・紀伊」、

そして急行銀河。時には銀河51号、あさかぜ51号なども・・・


あの頃、東京駅10番線近辺は夜行列車で賑わい、

鉄道ファンがカメラを持ってあふれかえっていた。



僕は成人して地方に住んでからも、帰省で国道21号線を走り、

東海道本線が平行している関が原から米原あたりで

ブルトレが走っているのを見て嬉しく思うこともあった。

「15年たってもあの頃と同じダイヤなんやなぁ」

と一人でつぶやいたりして。



しかし、次第にその列車たちはひとつ、またひとつと姿を消し、

最後の東京ブルートレイン「はやぶさ・富士」までもが廃止とか。

これも時代の流れなのか。



ではほかの地域のブルートレイン・夜行列車についてはどうか?

「北陸」、「あけぼの」も将来的には厳しいか。新幹線次第。



「北斗星」も「カシオペア」に統一・・・・かも。

最後まで残るブルートレインは「日本海」だろうか。

一日も長く走り続けてもらいたい。




夜行列車というジャンルに広げれば、

サンライズ系、ゴージャス系、ムーンライト系に分けられるか。

このあたりまではしばらく安泰かもしれない。

危惧されるのは「はまなす」だ。

おそらく新幹線新函館開業までの命だろう。

激しく変わり行く北海道でこれまで保った

その姿を見られるうちにまたもう一度乗っておきたい


[1]  [2]  [3]  [4
ランキングボタン
鉄道COMへGO!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
↑応援してね↑
ウェルカムボード・表札
ウェルカムボード
プロフィール
HN:
smilykaz
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1970/12/19
職業:
ステッカー製作
趣味:
国内鉄道旅行
自己紹介:

けっして後ろ向きの性格ではないが、
昭和の国鉄風情をこよなく愛し、
ちょっと昔なつかしいもの好き。
古いものを大切にする・・・のかも。
思い出の品、焼いもアイス、ラムネ
昭和の香り漂う鉄道旅行、愛好家。

昔風情いっぱいの日本昭和村がある岐阜県美濃加茂市に近い坂祝に本籍地がある。偶然。長良川鉄道やJR高山本線・太多線など鉄道の要所に加え、ちょっと前まであった坂祝セメント貨物など、鉄分もいろいろある所だ。

現在は、日本海側のある街でイラストやデザイン表札の仕事をしている。
おすすめ鉄道グッズ
ブログへのコメント
[02/24 smilykaz]
[07/22 smilykaz]
ちょっと昔・・・携帯
鉄道旅行バナー
当サイトはリンクフリーです
ご自由にご活用ください
鉄道旅行バナー
鉄道の本を探すなら
 
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
雑誌名:旅と鉄道、鉄道ジャーナル、鉄道ファン、ダイヤ情報 など。 検索:路線名、車両形式名、列車名など
ちょっと昔 写真館 目次
117系のページ公開しました。 キハ40系 更新しました!
フリーエリア
国鉄特急電車物語(直流電車編)

国鉄特急電車物語(直流電車編)

価格:1,995円(税込、送料別)

国鉄急行電車物語

国鉄急行電車物語

価格:1,890円(税込、送料別)

わが国鉄時代(vol.2)

わが国鉄時代(vol.2)

価格:1,800円(税込、送料別)

鉄道旅行-ちょっと昔の旅 Produced by smilykaz
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]