忍者ブログ
HOME > 写真撮影会(小学生の昔)の記事 RSS   Admin NewEntry Comment
JRが国鉄と呼ばれていた「ちょっと昔」に戻ってカズ少年が鉄道の旅へご案内
  • 2017.04≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.06
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

到着して最初に目に入ってきたのは前回見た列車たちだった。



まだ絵入りのデザインになる前の気動車特急はまかぜ。

なんともいえない音の響きがすごく心を震わせてくれた。



そして、まだ関西発の寝台特急がにぎやかだったころの

象徴ともいえる583系明星が新大阪からやってきた。

遠くのホームからは新潟行きブルートレインつるぎが北へ向かう。



続いて客車急行ちくま と きたぐにがホームを出て行った。

今は懐かしい郵便車が最後部に見えた。


そして、22時25分。

雷鳥の最終が到着し、やがて回送され、

ホームはいままでがうそのように静まり返った。

時間が止まったような感じだ。



長い静寂の後、最初にやってきたのは東京行き寝台急行銀河だった。




・・・・・上の写真、生写真ご希望の方はどうぞご連絡ください。2L版を送料別で300円でお分けしています。
PR
初めての撮影会で撮影した写真が完成し、

僕は小さなアルバムを肌身離さず持って歩いた。

クラスでも、夜間の撮影をした友達はまだおらず、

みんな珍しそうに見入ってくれた。

僕自身も、穴が開くほど写真を見てにこにこの毎日だったが・・・・・



さすがに一ヶ月も経てば少しは変化がある。

今度は東京発着のブルートレインを見てみたい。写真を撮りたい。

そんな思いが騒ぎ立ち始め、またもや親父にねだった。



「あのなぁ、8月は夏休み中やったから遅く帰っても大丈夫やったし、

11時過ぎには帰ってきてたからまぁいいけど、

もう学校はじまっとるやろ。そら無理やで」


当然である。でも僕は食い下がった。


「9がつ15日は休みやで。

それにな、9がつ15日は神戸のポートピア81の最終日やから、

それまで、電車がすこし遅くまで走ってんねん」


我ながら、よく調べ上げたものだ・・・


そんなこんなで、9月14日の夜、連れて行ってもらえることになった。

しかし、本気で遅くまで付き合ってくれるつもりになったのだろう。

車で連れて行ってくれた。
僕が小学校5年生の頃、僕のクラスでは一人のクラスメートが大阪駅に行って

鉄道写真を撮ってきたという話題で持ちきりだった。

しかもその彼はクラスの人気者で、皆の流行を作る達人といっても過言ではない。



そんなわけで、僕も例にもれず大阪駅に行ってみたいとねだるようになった。

そして1981年8月1日、念願かなって親父に連れられ大阪駅のホームにたった。

大阪環状線に乗って大阪駅に付く頃、クリーム色に赤い帯の特急車両が

目に入り、興奮はピークに達した。



早速その車両のホームに向かう。

「たぶん雷鳥やと思うわ。いちばんぎょうさん来るからなぁ」

と小さなうんちくを並べながらホームに上がると、485系ではなく381系。

そう、
長野から来た特急しなのだ。


 
この瞬間、ぼくも特急の写真撮影デビューした。

それにしても一枚目が「しなの」とは思ってもいなかった。

その後、次々やってくる雷鳥はもとより、寝台特急あかつき、明星、彗星、日本海、

そしてなつかしい急行立山、急行ゆのくに・・・・

475系急行立山


そして大好きなEF58機関車を写真に納めた。

臨時急行但馬ビーチ

臨時急行 但馬ビーチ号だ。

約2時間にわたり、ホームをあちこちと走り回って僕は思いっきり満喫した。

親父は言った。

「こんな激しいスポーツは久し振りやな」
[1]  [2]  [3
ランキングボタン
鉄道COMへGO!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
↑応援してね↑
ウェルカムボード・表札
ウェルカムボード
プロフィール
HN:
smilykaz
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1970/12/19
職業:
ステッカー製作
趣味:
国内鉄道旅行
自己紹介:

けっして後ろ向きの性格ではないが、
昭和の国鉄風情をこよなく愛し、
ちょっと昔なつかしいもの好き。
古いものを大切にする・・・のかも。
思い出の品、焼いもアイス、ラムネ
昭和の香り漂う鉄道旅行、愛好家。

昔風情いっぱいの日本昭和村がある岐阜県美濃加茂市に近い坂祝に本籍地がある。偶然。長良川鉄道やJR高山本線・太多線など鉄道の要所に加え、ちょっと前まであった坂祝セメント貨物など、鉄分もいろいろある所だ。

現在は、日本海側のある街でイラストやデザイン表札の仕事をしている。
おすすめ鉄道グッズ
ブログへのコメント
[02/24 smilykaz]
[07/22 smilykaz]
ちょっと昔・・・携帯
鉄道旅行バナー
当サイトはリンクフリーです
ご自由にご活用ください
鉄道旅行バナー
鉄道の本を探すなら
 
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
雑誌名:旅と鉄道、鉄道ジャーナル、鉄道ファン、ダイヤ情報 など。 検索:路線名、車両形式名、列車名など
ちょっと昔 写真館 目次
117系のページ公開しました。 キハ40系 更新しました!
フリーエリア
国鉄特急電車物語(直流電車編)

国鉄特急電車物語(直流電車編)

価格:1,995円(税込、送料別)

国鉄急行電車物語

国鉄急行電車物語

価格:1,890円(税込、送料別)

わが国鉄時代(vol.2)

わが国鉄時代(vol.2)

価格:1,800円(税込、送料別)

鉄道旅行-ちょっと昔の旅 Produced by smilykaz
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]