忍者ブログ
HOME > > [PR] > 写真撮影会(中1の昔) > 今年もびわこ周遊さくら号がやってくる 第2部 RSS   Admin NewEntry Comment
JRが国鉄と呼ばれていた「ちょっと昔」に戻ってカズ少年が鉄道の旅へご案内
  • 2017.05≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2017.07
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、この日の僕は正確な到着時刻のデータなど全くなかった。

なぜなら朝刊に書いてあった記事を見て、

大阪着・・・」という一文だけを頼りにしていたからだ。



そのようなわけで、

「おそらく大阪までかかる30分ほどを差し引きしたらええやろ。」

そろそろ、びわこ周遊さくら号がやって来る頃か・・・

そんな思いで京都駅6番ホームに立っていたが、なかなか来ない。



一抹の不安とスリルを感じつつさらにもう少し待っていると

ついにアナウンスが流れた。

「少々遅れておりましたびわこ周遊さくら号、まもなく到着します。」






わくわくしながら到着を見守った。

485系ボンネット車にさくら柄のヘッドマークというのは、

ブルートレインの さくら号のイメージからすると違和感があるが、

これはこれで別物として、またいい感じだ。




遅れていたためか、写真を撮り終えた頃にはすぐ出発の合図。

そして風のように去っていった。



この日は、1番線にやってきたキハ181系特急あさしお との初対面。

ガラガラと独特のディーゼル音を立てながらホームに入ってきた。

まだイラストが入っていないヘッドマークに時代を感じる。

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
新宿駅と鉄道展in小田急グランドギャラリー
僕たちは東京駅からふたたび山手線に乗り、 品川回りでぐるっと新宿を目指した。 次なるターゲットはL特急あずさ だ。 しかし、「残念ながら特急のホームには入れません」 と、入場拒否されてしまった。 特急くろしお を撮ろうとしたあの日の再現。 僕たちはあきら..
URL 2008/12/01(Mon)11:02:09
[44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34
ランキングボタン
鉄道COMへGO!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
↑応援してね↑
ウェルカムボード・表札
ウェルカムボード
プロフィール
HN:
smilykaz
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1970/12/19
職業:
ステッカー製作
趣味:
国内鉄道旅行
自己紹介:

けっして後ろ向きの性格ではないが、
昭和の国鉄風情をこよなく愛し、
ちょっと昔なつかしいもの好き。
古いものを大切にする・・・のかも。
思い出の品、焼いもアイス、ラムネ
昭和の香り漂う鉄道旅行、愛好家。

昔風情いっぱいの日本昭和村がある岐阜県美濃加茂市に近い坂祝に本籍地がある。偶然。長良川鉄道やJR高山本線・太多線など鉄道の要所に加え、ちょっと前まであった坂祝セメント貨物など、鉄分もいろいろある所だ。

現在は、日本海側のある街でイラストやデザイン表札の仕事をしている。
おすすめ鉄道グッズ
ブログへのコメント
[02/24 smilykaz]
[07/22 smilykaz]
ちょっと昔・・・携帯
鉄道旅行バナー
当サイトはリンクフリーです
ご自由にご活用ください
鉄道旅行バナー
鉄道の本を探すなら
 
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
雑誌名:旅と鉄道、鉄道ジャーナル、鉄道ファン、ダイヤ情報 など。 検索:路線名、車両形式名、列車名など
ちょっと昔 写真館 目次
117系のページ公開しました。 キハ40系 更新しました!
フリーエリア
国鉄特急電車物語(直流電車編)

国鉄特急電車物語(直流電車編)

価格:1,995円(税込、送料別)

国鉄急行電車物語

国鉄急行電車物語

価格:1,890円(税込、送料別)

わが国鉄時代(vol.2)

わが国鉄時代(vol.2)

価格:1,800円(税込、送料別)

鉄道旅行-ちょっと昔の旅 Produced by smilykaz
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]