忍者ブログ
HOME > > [PR] > 中3時代の生活と鉄分 > ちょっとだけ鉄道を感じた自転車旅行 その3 RSS   Admin NewEntry Comment
JRが国鉄と呼ばれていた「ちょっと昔」に戻ってカズ少年が鉄道の旅へご案内
  • 2017.09≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

旅行者とは程遠いずぶ濡れの格好であったかいうどんを食べた奥びわ湖

体温を回復して、僕たちはふたたび自転車で走り出した。

国道8号線をまたすこし北上し、やがて左折して湖西を目指した。

ふと目をやると永原駅が見える。


大きな地図で見る
そして、ちょっときつい坂を上ってトンネルにはいる。

狭いトンネルで、自転車などお構いなしにトラックが追い越してゆく。

何とか通り抜け、長い坂をびゅーっと下った時、ついに湖西国道161号線に出た。

距離的には全行程の中間地点は木之本あたりだが、

やはり湖西線を見ないことには「まだ片面」という意識が強かったのだ。


国道161号線を南下し始め、あっという間にマキノ駅に着いた。

今は他にもあると思うが、その昔、カタカナだけの駅名と言えば、

北海道(函館本線)のニセコと、ここマキノだけだったということで有名な駅だ。


丁度そのマキノ駅の側を走る時にボンネットの485系雷鳥が通り過ぎていった。

雨が一向に止む気配すらなく、疲労がかなり来ている時にも、ビタミン剤となる。


ここからの道では僕たちと同じようにロードレーサーに乗ったグループと、

何度となくすれ違った。

「こんな雨の日に・・・」と思ったが、きっと相手もそう思っていただろう。


近江今津駅和邇駅びわ湖大橋、そして浜大津駅

長い長い湖西線沿いのツーリングだったが、

最後まで僕に元気を湧き上がらせてくれたのはビタミン剤・・・いや鉄剤だった。

485系と113系、時折583系や、EF81を先頭とした鉄剤が投与された。

だからか、逢坂山を過ぎて京阪京津線から離れてから淀までの長かったこと。


ついに最後まで雨が止むことなく3月28日17時半ごろ、宇治川と木津川の連続橋、

御幸橋まで帰ってきた。


最後の鉄分はやはり京阪電車。雨の中で輝きを放つ樟葉駅の姿に、

「こんな樟葉駅を見るのも初めてかな」とつぶやく。

奇しくも、行き帰り同じ言葉を発してしまった。


ついに僕たち5人は解散。18:00頃、自宅に到着した。合計20時間。

うち、降雨時間19時間35分。

身に付けていた雨合羽はズボンが裂けて半ズボンのようになり、びろびろ。

鉄道旅行の味わいとはかなり趣を異にする旅だったが、

この経験がその後の乗り鉄スタイルに大きく影響することになる。



 ちょっとだけ鉄道を感じた自転車旅行 その1 はこちら

ちょっとだけ鉄道を感じた自転車旅行 その2 はこちら
PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
鉄道の駅を旅する 筑前植木駅 筑豊本線(福岡県)
鉄道旅行 駅コレクション。 今回は筑豊本線、筑前植木駅を特集する。 まず、一目見たときの第一印象は、Nゲージの駅。 TOMIXから発売されていた田舎駅の印象だ。 実際に見比べたわけではなく、あの模型も20年前 くらいの遠い記憶だから、実際には似ていないかも。 ..
URL 2009/02/17(Tue)22:38:46
全ページにカウンター設置!
「なかなかカウンターが進まないなぁ」と思っていたら、トップページにしかセッティングできていなかったんですね〜サブページへのリンクが多い特色のサイトなので、こんなにさびしいカウントに・・・・でもこれからはちょっとずつ進みそうですね。どうぞ、マニアックなサイ....
URL 2009/02/23(Mon)22:14:12
[122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112
ランキングボタン
鉄道COMへGO!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
↑応援してね↑
ウェルカムボード・表札
ウェルカムボード
プロフィール
HN:
smilykaz
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1970/12/19
職業:
ステッカー製作
趣味:
国内鉄道旅行
自己紹介:

けっして後ろ向きの性格ではないが、
昭和の国鉄風情をこよなく愛し、
ちょっと昔なつかしいもの好き。
古いものを大切にする・・・のかも。
思い出の品、焼いもアイス、ラムネ
昭和の香り漂う鉄道旅行、愛好家。

昔風情いっぱいの日本昭和村がある岐阜県美濃加茂市に近い坂祝に本籍地がある。偶然。長良川鉄道やJR高山本線・太多線など鉄道の要所に加え、ちょっと前まであった坂祝セメント貨物など、鉄分もいろいろある所だ。

現在は、日本海側のある街でイラストやデザイン表札の仕事をしている。
おすすめ鉄道グッズ
ブログへのコメント
[02/24 smilykaz]
[07/22 smilykaz]
ちょっと昔・・・携帯
鉄道旅行バナー
当サイトはリンクフリーです
ご自由にご活用ください
鉄道旅行バナー
鉄道の本を探すなら
 
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
雑誌名:旅と鉄道、鉄道ジャーナル、鉄道ファン、ダイヤ情報 など。 検索:路線名、車両形式名、列車名など
ちょっと昔 写真館 目次
117系のページ公開しました。 キハ40系 更新しました!
フリーエリア
国鉄特急電車物語(直流電車編)

国鉄特急電車物語(直流電車編)

価格:1,995円(税込、送料別)

国鉄急行電車物語

国鉄急行電車物語

価格:1,890円(税込、送料別)

わが国鉄時代(vol.2)

わが国鉄時代(vol.2)

価格:1,800円(税込、送料別)

鉄道旅行-ちょっと昔の旅 Produced by smilykaz
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]