忍者ブログ
HOME > > [PR] > 中3時代の生活と鉄分 > ちょっとだけ鉄道を感じた自転車旅行 その2 RSS   Admin NewEntry Comment
JRが国鉄と呼ばれていた「ちょっと昔」に戻ってカズ少年が鉄道の旅へご案内
  • 2017.02≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.04
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

国鉄米原駅。午前2時半ごろに僕たちは到着した。

雨は一行に止む気配がなく、降りしきっていた。

みんなはこの駅に付いた途端、休憩モードに入ってしまった。

あったかい缶コーヒーを飲みはしたが、4月にようやく手が届こうかという時期、

伊吹山からそう遠くないこの場所は確かに寒かった。

でも、その寒さよりも疲労感が打ち勝ってしまうみんな。


その中でただ一人、休息よりも鉄分を欲しがる人が一人。そう、僕だ。

米原駅東口構内のベンチでみんな横になっていたのだが、

僕は何とかホームが見える位置を探し、いいポジションがみつかった。

そして、一人でその場所で休憩をとり、ホームを見つめた。

午前2時半から6時近くまでの間、みんなは眠りこけていたが、

僕は眠ってなどいられなかった。

何しろ、この時間帯と言えば上りブルートレインが次々やってくる時間だからだ。


残念ながら上り列車のホームは遠い側になり、しっかりと列車を観察したり、

判別したりさえ出来ないものが多かった。でもそこそこ満足だった。

そうした中、僕を一番満足させてくれたのが、583系電車化されて間もなかった

急行きたぐに だ。


季節列車となっていた急行立山の廃止と同時に、きたぐに が14系から電車化。

その列車をここで見ることが出来た。幸いにも東海道本線で言えば下り。

大阪行きの急行きたぐに は、すぐ近くで見ることが出来た。

            急行きたぐに、14系時代の姿はこちらでちらっと・・・                
鉄道旅行になかなか行けなかった中2時代

ヘッドマークは現在のものではなく、「急行」と赤で書かれただけのものだったが、

サイドの表示幕は列車名もしっかり書かれたものだった。


こうして、みんなと共に休息をとることもなく、夜行列車の宴を楽しんでしまった。

はたして、体力は大丈夫なのか・・・? 

不安を抱えながらも記念に米原駅入場券まで買ってくるちゃっかり男。


ゆっくりと、国道8号線を走り出した僕たち。

左に米原電車区を眺めながら坂を上り信号を左へ。(左折8号線、直進21号線)

僕たちはまず、体温を回復することが必要だった。

それなりのスピードでこぎだしていくと、意外と早く長浜駅に着いた。

やはり、明るくなってくると走りやすく、スピードにものりやすい。


そのまま僕たちは北上を続け、まだ降り続く雨の中、木之本へ。

メンバーの一人は以前にもこのコースを走っていたらしく、

朝食は奥琵琶湖ドライブインで採ると決めていた。

そこで食べたあったかいうどんのことは忘れられない。


しかし、実は昨年(2008年)、そこを車で通った時に見たらつぶれてしまっていた。

       ちょっとだけ鉄道を感じた自転車旅行 その1 はこちら
PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ちょっぴり大人になったあんちゃん
あれあれ、こんな不細工なお眠のあんちゃんが・・・・ あ、お久し振りです。ママさんです。 最近ずっとあんちゃんが背伸びしてお姉さんぶってましたが、 本当に大人の仲間入りのようです。 これからは、あんずさんだね! このところ夜にベッドからごそごそと出たり..
URL 2009/02/17(Tue)23:19:11
[121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111
ランキングボタン
鉄道COMへGO!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
↑応援してね↑
ウェルカムボード・表札
ウェルカムボード
プロフィール
HN:
smilykaz
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1970/12/19
職業:
ステッカー製作
趣味:
国内鉄道旅行
自己紹介:

けっして後ろ向きの性格ではないが、
昭和の国鉄風情をこよなく愛し、
ちょっと昔なつかしいもの好き。
古いものを大切にする・・・のかも。
思い出の品、焼いもアイス、ラムネ
昭和の香り漂う鉄道旅行、愛好家。

昔風情いっぱいの日本昭和村がある岐阜県美濃加茂市に近い坂祝に本籍地がある。偶然。長良川鉄道やJR高山本線・太多線など鉄道の要所に加え、ちょっと前まであった坂祝セメント貨物など、鉄分もいろいろある所だ。

現在は、日本海側のある街でイラストやデザイン表札の仕事をしている。
おすすめ鉄道グッズ
ブログへのコメント
[02/24 smilykaz]
[07/22 smilykaz]
ちょっと昔・・・携帯
鉄道旅行バナー
当サイトはリンクフリーです
ご自由にご活用ください
鉄道旅行バナー
鉄道の本を探すなら
 
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
雑誌名:旅と鉄道、鉄道ジャーナル、鉄道ファン、ダイヤ情報 など。 検索:路線名、車両形式名、列車名など
ちょっと昔 写真館 目次
117系のページ公開しました。 キハ40系 更新しました!
フリーエリア
国鉄特急電車物語(直流電車編)

国鉄特急電車物語(直流電車編)

価格:1,995円(税込、送料別)

国鉄急行電車物語

国鉄急行電車物語

価格:1,890円(税込、送料別)

わが国鉄時代(vol.2)

わが国鉄時代(vol.2)

価格:1,800円(税込、送料別)

鉄道旅行-ちょっと昔の旅 Produced by smilykaz
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]