忍者ブログ
HOME > > [PR] > 中2の昔 鉄道愛好記 > 鉄道旅行になかなか行けなかった中2時代 RSS   Admin NewEntry Comment
JRが国鉄と呼ばれていた「ちょっと昔」に戻ってカズ少年が鉄道の旅へご案内
  • 2017.07≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.09
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

鉄道ファンを公言していたとはいえ、

中1にしてなかなか派手に鉄道旅行を満喫した僕とはせやん。

しかし、我が家はけっして経済的に豊かではなく、むしろ低所得層。

そんなわけで、次の年にも旅行に・・・なんて資金が貯まるほど小遣いもなかった。

中学時代は1か月1500円。12ヶ月で最大でも18000円。

それで、旅行はあきらめてかなり頑張って貯金した。

高校に入ってからの旅行計画のために。



そんな中、ぼくの鉄道に対する欲求はささやかな撮影会と、

自転車で行く車両基地観察に向けられていった。



当時の写真でいまなお残っているものはわずかだが、

いまやかなり貴重になったものもある。

1984年夏、大阪駅と新大阪駅で写真を撮影した。

大阪駅2番線ホームで出発を待つ福知山線客車列車。

こんな風に扉が開いたまま走るスハフ42その他。凄いとしか言いようがない。

今では高速化が一気に進み、あのようなおぞましい事故まで起きてしまうほど

近代化に突き進んでいるこの路線も、ちょっと昔の25年前はこのような、

ゆったり鉄道旅行の似合う路線だったのだ。

ちなみに、お隣の3番線には旅を終えたばかりの急行きたぐに14系が

ゆったりと休息している。




さて、富士はやぶさの廃止が今話題のブルートレイン。

ちょうどこの頃、寝台特急なは の車両が583系車両から24系客車に変わった。



新大阪駅のカーブになったホームは長大編成のブルトレ撮影にピッタリだ。

九州から戻ってくる寝台特急の多くは大阪ではなく新大阪が終点なので、

ここで撮影した方がゆっくり時間をかけて撮る事ができた。

例外もあったし、日本海やつるぎ など北陸系ブルトレは大阪終点だから、

そこは臨機応変に移動して撮影した。



そしてもうひとつどうしても撮っておきたかったのはキハ82。



まだヘッドマークが絵入りのデザインマークになる前の特急まつかぜ。

夜に撮った写真は少しぼやけていたが、今回はバッチリだ。

今回の撮影会はこれで終了。

あぁ、鉄道旅行ができるまで2年の辛抱かぁ。

そんな思いで過ごしていた、ちょっと昔の撮影会でした。

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
鉄道の駅を旅する 鹿児島本線 門司港駅
終端駅の味わい。 以前から僕の好みのひとつとして取り上げてきた。 そんな終端駅の中でも、ひときわ建築様式の壮麗さ で有名な駅がある。そう、門司港駅だ。 その昔、国鉄の関門トンネルができる前には 連絡船の乗換駅だったとのこと。風格が漂っている。 駅の近..
URL 2009/01/18(Sun)23:18:05
[106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96
ランキングボタン
鉄道COMへGO!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
↑応援してね↑
ウェルカムボード・表札
ウェルカムボード
プロフィール
HN:
smilykaz
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1970/12/19
職業:
ステッカー製作
趣味:
国内鉄道旅行
自己紹介:

けっして後ろ向きの性格ではないが、
昭和の国鉄風情をこよなく愛し、
ちょっと昔なつかしいもの好き。
古いものを大切にする・・・のかも。
思い出の品、焼いもアイス、ラムネ
昭和の香り漂う鉄道旅行、愛好家。

昔風情いっぱいの日本昭和村がある岐阜県美濃加茂市に近い坂祝に本籍地がある。偶然。長良川鉄道やJR高山本線・太多線など鉄道の要所に加え、ちょっと前まであった坂祝セメント貨物など、鉄分もいろいろある所だ。

現在は、日本海側のある街でイラストやデザイン表札の仕事をしている。
おすすめ鉄道グッズ
ブログへのコメント
[02/24 smilykaz]
[07/22 smilykaz]
ちょっと昔・・・携帯
鉄道旅行バナー
当サイトはリンクフリーです
ご自由にご活用ください
鉄道旅行バナー
鉄道の本を探すなら
 
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
雑誌名:旅と鉄道、鉄道ジャーナル、鉄道ファン、ダイヤ情報 など。 検索:路線名、車両形式名、列車名など
ちょっと昔 写真館 目次
117系のページ公開しました。 キハ40系 更新しました!
フリーエリア
国鉄特急電車物語(直流電車編)

国鉄特急電車物語(直流電車編)

価格:1,995円(税込、送料別)

国鉄急行電車物語

国鉄急行電車物語

価格:1,890円(税込、送料別)

わが国鉄時代(vol.2)

わが国鉄時代(vol.2)

価格:1,800円(税込、送料別)

鉄道旅行-ちょっと昔の旅 Produced by smilykaz
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]