忍者ブログ
HOME > > [PR] > ふらり撮影会 > JR東日本・仙台車両センター 今日の報告 RSS   Admin NewEntry Comment
JRが国鉄と呼ばれていた「ちょっと昔」に戻ってカズ少年が鉄道の旅へご案内
  • 2017.04≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.06
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は仙台まで出かける用事があったので、ちょっと足をのばしてJR東日本・仙台車両センターを見に行くことにした。

僕が今回ぜひとも見たい、見られるんじゃないかなと期待していたのは国鉄色の583系だ。それはちょうど昨日「ふくしま花見山号」に使用されて福島から仙台に帰ってきていたことをチェックしていたからだ。


(JR東日本・仙台支社のチラシ。ちょっと下のほうにある583系、わかりますか?)

仙台・幸町のイオンを左手に交差点を右折した突き当たりに719系電車が見えた。そしてあたりをキョロキョロ。「お、いたいた!」 僕の期待通り、かなり近い位置で休養日をしっかり使って英気を養っているように見えた。



まあ、ヘッドマークがふくしま花見山号ではなく「回送」になっていたけれど、さすがにこれを残念がってはいけないよなぁと自分をなだめた。


この場所でさらにちょっと辺りを見回していると、「あぁ~っ! あそこにあいつが来てるやん!」

その、あいつとはいったい何かと言うと、これから活躍が期待されている あいつ です。
しかも、間もなくお疲れ様と言われるであろう、もう一人のあいつとツーショットで並んでいる!




そう、EF510 500番代(502号機)と、EF81 136号機が仲良く並んでいたのだった。これは、この距離で見るだけじゃちょっと満足できないぞ!と思い、向こう側に回ってみようと考えた。

そんな矢先、何かを牽いてくる赤い機関車の姿が見えた。それは仙台所属のED75だった。そして後ろに続いているのは盛岡所属と思われるキハ111&112だった。普段、陸羽東線の線路を眺める位置に自宅と事務所があるため、基本色のキハ110系がとても新鮮に見える。



キハ112は、赤いほっぺをつけて牽かれていった。

さて、車両基地の向こうに回った僕だが、どれくらい近づけるんだろうとドキドキしながら車を回した。そうして東北新幹線のガード下を進み、右に曲がったところ、何と目の前にその姿が見えたのだ。ついにEF510のブルートレイン仕様を初めて間近で見ることが出来た。



このくの字型に角度がついたフロント部もとても力強さを感じる。ちょっと昔の比較になるが、初めてEF66を見た時の感動に近いものを感じた。EF81の方も、まだまだやれるぜ!というように車体も美しかった。



この車体の長さも威風堂々とした印象でブルートレインの面目躍如となってくれると嬉しい。
まぁ、客車はそのままだから老朽化していることは隠せないが。

最後におまけで同じ仙台車両センターの構内に留置されている209系の画像をアップしよう。



かつて京浜東北線で活躍していたと思われる直流電車の209系がこの仙台にいる光景は違和感がある。確かに仙石線だけは直流電化区間なのだが、209系はこの東北地方で走るには何の耐寒設備も持っていないため実用的ではないはず。いったい今後どうなっていくのやら。

ふらり撮影会 報告完了。

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
急行はまなすの旅 続編
函館駅停車中の急行はまなす号。 到着してすでに3分経過したころ僕は目覚めた。 そしてほぼ条件反射のようにしてスタンプ帖を手に取り 車両から飛び降りるようにして駆け出した。 改札口はどっちだろう? 当てずっぽで向かった方向で正しかったらしく、見つけた。 ま..
URL 2010/05/15(Sat)22:59:35
[309]  [308]  [307]  [306]  [305]  [304]  [303]  [301]  [302]  [300]  [299
ランキングボタン
鉄道COMへGO!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
↑応援してね↑
ウェルカムボード・表札
ウェルカムボード
プロフィール
HN:
smilykaz
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1970/12/19
職業:
ステッカー製作
趣味:
国内鉄道旅行
自己紹介:

けっして後ろ向きの性格ではないが、
昭和の国鉄風情をこよなく愛し、
ちょっと昔なつかしいもの好き。
古いものを大切にする・・・のかも。
思い出の品、焼いもアイス、ラムネ
昭和の香り漂う鉄道旅行、愛好家。

昔風情いっぱいの日本昭和村がある岐阜県美濃加茂市に近い坂祝に本籍地がある。偶然。長良川鉄道やJR高山本線・太多線など鉄道の要所に加え、ちょっと前まであった坂祝セメント貨物など、鉄分もいろいろある所だ。

現在は、日本海側のある街でイラストやデザイン表札の仕事をしている。
おすすめ鉄道グッズ
ブログへのコメント
[02/24 smilykaz]
[07/22 smilykaz]
ちょっと昔・・・携帯
鉄道旅行バナー
当サイトはリンクフリーです
ご自由にご活用ください
鉄道旅行バナー
鉄道の本を探すなら
 
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
雑誌名:旅と鉄道、鉄道ジャーナル、鉄道ファン、ダイヤ情報 など。 検索:路線名、車両形式名、列車名など
ちょっと昔 写真館 目次
117系のページ公開しました。 キハ40系 更新しました!
フリーエリア
国鉄特急電車物語(直流電車編)

国鉄特急電車物語(直流電車編)

価格:1,995円(税込、送料別)

国鉄急行電車物語

国鉄急行電車物語

価格:1,890円(税込、送料別)

わが国鉄時代(vol.2)

わが国鉄時代(vol.2)

価格:1,800円(税込、送料別)

鉄道旅行-ちょっと昔の旅 Produced by smilykaz
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]