忍者ブログ
HOME > > [PR] > ちょっと昔 写真館 > ちょっと昔写真館 183系189系直流特急形電車 RSS   Admin NewEntry Comment
JRが国鉄と呼ばれていた「ちょっと昔」に戻ってカズ少年が鉄道の旅へご案内
  • 2017.09≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

183系グループには大きく分けて3種類ある。
先頭部に貫通扉のついた0番台、非貫通型の1000番台、そして碓氷峠でのEF63による牽引を受けられるようにされた189系。
これらは183・189系の1の数字が示すように、直流電化の区間しか走行できない(1~3が直流を示す)ため、同じ列車名でも交流電化区間に進入する部分があるなら485・489系車両を使用したものが多い。例えばL特急あさま は、長野行きは189系、直江津行きは489系を使用した(4~6は交直流)。


上野駅 L特急あさま長野行き189系

上野駅にて。到着したばかりの寝台特急ゆうづると並ぶ。L特急あさま はすべて碓井峠を通るため、189系を使用した。

写真の記事:東京ミニ周遊券をフル活用する その3




大糸線 L特急あずさ183系1000番台
大糸線に乗り入れるようになって間もない頃のL特急あずさ。183系1000番台を使用しているが、貫通型の0番台を使用していた時期もあった。

写真の記事:ちょっと感動!やっと手に届いた特急あずさ

L特急あずさ 大糸線 白馬~信濃森上上の写真の同じ列車。特急あずさはこのあと新型車が投入されるまでに2回、大幅な塗色変更を受ける。

写真の記事:ちょっと感動!やっと手に届いた特急あずさ




東京駅 L特急わかしお183系1000番台
東京駅地下ホームで出発を待つ房総特急わかしお。房総方面には貫通型の0番台が主流だったがこのころから1000番台も見られるようになった。

写真の記事:東京駅初上陸!しっかり堪能しまっせ!その2

東京駅 L特急踊り子183系1000番台
185系車両のイメージが強いL特急踊り子だが、一部183系車両が使用されていた。東京駅にて

写真の記事:東京駅初上陸!しっかり堪能しまっせ!その1





東京駅 L特急さざなみ183系貫通型
東京駅地下ホームでの珍事。貫通型の場合、実際に前面扉を開く時にヘッドマーク部分が引き下がらなければ通行できないため、動くようになっている。先頭部の作りを想像させられたワンショット。

写真の記事:東京駅初上陸!しっかり堪能しまっせ!その2




すずらんの里駅 特急あずさ
信州カラーで活躍した中央本線の特急あずさ。国鉄オリジナル色からは2度目の塗り替えだった。写真はすずらんの里駅。
写真の記事:特急あずさ(中央東線特急)の変遷


特急はまかいじ号 あさまカラー
長野新幹線開業後、在来線の特急あさま号が廃止になり、余剰が出た関係で、中央東線に流れてきた。その中の一つの運用がこの臨時特急はまかいじ号だった
写真の記事:特急あずさ(中央東線特急)の変遷


初代信州カラーの特急あずさ
スカイブルーの信州カラーの前は、アイボリーのボディーに
りんごのイメージの赤と緑のラインだった。塩尻駅(?)停車中の新宿行き特急あずさ。

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91
ランキングボタン
鉄道COMへGO!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
↑応援してね↑
ウェルカムボード・表札
ウェルカムボード
プロフィール
HN:
smilykaz
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1970/12/19
職業:
ステッカー製作
趣味:
国内鉄道旅行
自己紹介:

けっして後ろ向きの性格ではないが、
昭和の国鉄風情をこよなく愛し、
ちょっと昔なつかしいもの好き。
古いものを大切にする・・・のかも。
思い出の品、焼いもアイス、ラムネ
昭和の香り漂う鉄道旅行、愛好家。

昔風情いっぱいの日本昭和村がある岐阜県美濃加茂市に近い坂祝に本籍地がある。偶然。長良川鉄道やJR高山本線・太多線など鉄道の要所に加え、ちょっと前まであった坂祝セメント貨物など、鉄分もいろいろある所だ。

現在は、日本海側のある街でイラストやデザイン表札の仕事をしている。
おすすめ鉄道グッズ
ブログへのコメント
[02/24 smilykaz]
[07/22 smilykaz]
ちょっと昔・・・携帯
鉄道旅行バナー
当サイトはリンクフリーです
ご自由にご活用ください
鉄道旅行バナー
鉄道の本を探すなら
 
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
雑誌名:旅と鉄道、鉄道ジャーナル、鉄道ファン、ダイヤ情報 など。 検索:路線名、車両形式名、列車名など
ちょっと昔 写真館 目次
117系のページ公開しました。 キハ40系 更新しました!
フリーエリア
国鉄特急電車物語(直流電車編)

国鉄特急電車物語(直流電車編)

価格:1,995円(税込、送料別)

国鉄急行電車物語

国鉄急行電車物語

価格:1,890円(税込、送料別)

わが国鉄時代(vol.2)

わが国鉄時代(vol.2)

価格:1,800円(税込、送料別)

鉄道旅行-ちょっと昔の旅 Produced by smilykaz
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]