忍者ブログ
HOME > > [PR] > さよなら富士はやぶさ特集 > 富士はやぶさ、そして東京ブルトレの思い出 Vol.8 ちょっと昔のあこがれ RSS   Admin NewEntry Comment
JRが国鉄と呼ばれていた「ちょっと昔」に戻ってカズ少年が鉄道の旅へご案内
  • 2017.02≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.04
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ちょっと昔の東京ブルトレの主役と言えば・・・・。

意見は様々に分かれるとは思うが、必ず名前が挙がるであろう「あさかぜ」。

しかし、意外にも僕はこの あさかぜ とはどうも相性が悪いと言うのか何というか。


まず、初めて大阪駅で東京ブルトレを見た1981年の夏、23:54分に上りの瀬戸

見送った後、2者択一を迫られたのだ。

ほぼ同時発着の、11番線に来る上りあさかぜか、3番線に来る下りさくらか。

僕はさくらを選び、そちらに思いを集中した。

その間に親父があさかぜの写真を撮ってきてくれたが、懐かしの110mmカメラ。

黒電話の受話器のような形の、ポケットカメラ用フィルム。

夜間撮影の写真の出来はボロボロだった。

僕は走り去るあさかぜを遠くから眺めるしかなかった。


初めて自分で写真を撮れたのは・・・・

寝台特急あさかぜ・・・明星

朝の大阪駅・・・ということになるのだろうか。

いえいえ、これは実は明星です。方向幕の間違いかいたずらかで、この表示。

ですから、これは本物のあさかぜではありません。


時は移り、中一で東京に旅行に行った1983年の夏。

さくらに始まり、東京を発車するブルートレインを片っ端から追いかけた。

そして、僕の前に現れたのが20系のあさかぜ51号。(写真は後日掲載)


つまりこれがあさかぜをじっくり見た初めての瞬間。

でもこれは別物だろう? と、嬉しさ半分の複雑な気持ちで“本物”を待った。

そして、本物がやってきた。が・・・・

もう夕闇が襲い、フラッシュのない僕のカメラでその姿を捉えることは無理だった。

かろうじて、テールマークのアップだけは収めることが出来た。



その後も・・・・

僕の前にあさかぜが姿を現したことがなかったわけではないが、

写真を撮れる状況では一度も出くわさなかった。


まさに最後まで、ちょっと遠い存在だったブルートレインあさかぜだ。


動画ありの富士はやぶさ記事は姉妹ブログ「ぼくの鉄道旅行コレクション・・・」内
変わりゆく鉄道旅行-惜別特集   からご覧ください。

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132
ランキングボタン
鉄道COMへGO!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
↑応援してね↑
ウェルカムボード・表札
ウェルカムボード
プロフィール
HN:
smilykaz
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1970/12/19
職業:
ステッカー製作
趣味:
国内鉄道旅行
自己紹介:

けっして後ろ向きの性格ではないが、
昭和の国鉄風情をこよなく愛し、
ちょっと昔なつかしいもの好き。
古いものを大切にする・・・のかも。
思い出の品、焼いもアイス、ラムネ
昭和の香り漂う鉄道旅行、愛好家。

昔風情いっぱいの日本昭和村がある岐阜県美濃加茂市に近い坂祝に本籍地がある。偶然。長良川鉄道やJR高山本線・太多線など鉄道の要所に加え、ちょっと前まであった坂祝セメント貨物など、鉄分もいろいろある所だ。

現在は、日本海側のある街でイラストやデザイン表札の仕事をしている。
おすすめ鉄道グッズ
ブログへのコメント
[02/24 smilykaz]
[07/22 smilykaz]
ちょっと昔・・・携帯
鉄道旅行バナー
当サイトはリンクフリーです
ご自由にご活用ください
鉄道旅行バナー
鉄道の本を探すなら
 
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
雑誌名:旅と鉄道、鉄道ジャーナル、鉄道ファン、ダイヤ情報 など。 検索:路線名、車両形式名、列車名など
ちょっと昔 写真館 目次
117系のページ公開しました。 キハ40系 更新しました!
フリーエリア
国鉄特急電車物語(直流電車編)

国鉄特急電車物語(直流電車編)

価格:1,995円(税込、送料別)

国鉄急行電車物語

国鉄急行電車物語

価格:1,890円(税込、送料別)

わが国鉄時代(vol.2)

わが国鉄時代(vol.2)

価格:1,800円(税込、送料別)

鉄道旅行-ちょっと昔の旅 Produced by smilykaz
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]