忍者ブログ
HOME > > [PR] > さよなら富士はやぶさ特集 > 富士はやぶさ、そして東京ブルトレの思い出 Vol.10 今年1月の新山口駅 RSS   Admin NewEntry Comment
JRが国鉄と呼ばれていた「ちょっと昔」に戻ってカズ少年が鉄道の旅へご案内
  • 2017.07≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.09
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

僅かちょっと前のことだが今年の1月、岐阜県美濃加茂市にある実家に里帰り。

夫婦でしたタフな旅、それは青春18きっぷによる鉄道旅行。

でも、行きも帰りもその日のうちに片道を終えることが出来た。

片道の所要時間は約13時間。冬休み明けで人もまばら。ゆったりの鉄道旅行だ。


さて、帰りの行程でのこと、新山口に到着する少し前に僕は気付いた。

「このまま行ったら富士はやぶさ到着時刻に間に合うやん」


実際、本当にピッタリのタイミングだと確かめた。新山口20:15着の普通。

そして上りブルートレイン富士はやぶさ到着が20:25分だ。


こちらの普通列車は定刻通りに新山口に着いたのであとは10分待つだけだ。

案内放送で、ほんの少し到着が遅れるとのアナウンスがあった。

だが、こちらが遅れるのはつらいが、待つのは平気だ。



それにしても、1分の停車時間というのは、いかにも短い。

じっくり味わいたいのに、わずかな写真を撮ったらもう発車のベルだ。

僕たちは手を振り見送ったあと、消えゆく彼の余韻を味わうしかできなかった。

本当に青い流れ星という表現がこのときピッタリと当てはまると納得した僕がいた。



実は当初の予定では、2月ごろ富士はやぶさ乗車計画があった。

しかし、この一回の旅ですべて予定が済んでしまい、すべてキャンセルになった。

だから、ブルートレインをもう見ることもないかな、なんて思い始めていた時だった。

そんな中で偶然の時間の一致で出会えて本当に嬉しい一瞬だった。


このとき一緒にいた妻が鉄子になるなんて、まだ予想だにしていなかった。

それが・・・火がついてしまった二人。そんな1月の出来事だった。
PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
鉄道の旅はやっぱりええなぁ -境線-
隠岐の島からのフェリーの旅もなかなか楽しかった。 それでもやはり鉄分に飢えていたようだ。 島根県と鳥取県の県境にある境水道大橋を渡り、 境港駅が見えたとき本当にホッとしたのだ。 現在すでに建て替えられたらしいが、こじんまりとした 何の変哲もない小さな駅..
URL 2009/03/24(Tue)23:31:52
[144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134
ランキングボタン
鉄道COMへGO!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
↑応援してね↑
ウェルカムボード・表札
ウェルカムボード
プロフィール
HN:
smilykaz
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1970/12/19
職業:
ステッカー製作
趣味:
国内鉄道旅行
自己紹介:

けっして後ろ向きの性格ではないが、
昭和の国鉄風情をこよなく愛し、
ちょっと昔なつかしいもの好き。
古いものを大切にする・・・のかも。
思い出の品、焼いもアイス、ラムネ
昭和の香り漂う鉄道旅行、愛好家。

昔風情いっぱいの日本昭和村がある岐阜県美濃加茂市に近い坂祝に本籍地がある。偶然。長良川鉄道やJR高山本線・太多線など鉄道の要所に加え、ちょっと前まであった坂祝セメント貨物など、鉄分もいろいろある所だ。

現在は、日本海側のある街でイラストやデザイン表札の仕事をしている。
おすすめ鉄道グッズ
ブログへのコメント
[02/24 smilykaz]
[07/22 smilykaz]
ちょっと昔・・・携帯
鉄道旅行バナー
当サイトはリンクフリーです
ご自由にご活用ください
鉄道旅行バナー
鉄道の本を探すなら
 
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
雑誌名:旅と鉄道、鉄道ジャーナル、鉄道ファン、ダイヤ情報 など。 検索:路線名、車両形式名、列車名など
ちょっと昔 写真館 目次
117系のページ公開しました。 キハ40系 更新しました!
フリーエリア
国鉄特急電車物語(直流電車編)

国鉄特急電車物語(直流電車編)

価格:1,995円(税込、送料別)

国鉄急行電車物語

国鉄急行電車物語

価格:1,890円(税込、送料別)

わが国鉄時代(vol.2)

わが国鉄時代(vol.2)

価格:1,800円(税込、送料別)

鉄道旅行-ちょっと昔の旅 Produced by smilykaz
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]